歌って痩せるカラオケダイエット!5つのポイントで効果上昇!

歌って痩せるカラオケダイエット!5つのポイントで効果上昇!

UPDATE:2019.12.05
ダイエット

カラオケはストレス発散などの遊び場として日本で定着していますよね。友人や同僚と一緒に行く事もあれば、歌うのが好きな人は一人で行ったりする方も多いのではないでしょうか。

みんなで盛り上がったりストレス発散に最適なカラオケですが、実はダイエットにも効果的だって皆さんご存知でしたか?

よくカラオケの画面には歌った後に消費カロリーが出る事がありますが、あれを見ていると「歌うって結構カロリーを消費するんだなぁ…」と思いますよね。そうなんです、歌う事は相当なカロリーを消費します。つまりダイエットになるという訳です。

しかしただ漠然と歌うだけではあまり効果がありません。コチラの記事ではカラオケに行く事で得られるダイエット効果と、さらに痩せ効果を高めてくれる歌い方などを紹介していこうかと思います。

カラオケの意外な消費カロリーにビックリ!

カラオケに行って1曲歌ったときの消費カロリーは大体15~20キロカロリーだと言われています。大した事ないと思いますがカラオケに行って1曲しか歌わないなんて事はありませんよね。10曲歌ったとしたら200キロカロリーの消費になるという訳です。他の運動で200キロカロリーを消費しようとすると…

・軽い散歩60分程度
・ウォーキング50分程度
・ジョギング20分程度
・自転車 40分程度
・水泳(クロール)10分程度

200キロカロリーを有酸素運動で消費しようとすると結構大変です。ジョギングだと20分は走り続けないと消費できないカロリーを、カラオケであれば大体10曲程度歌えば消費できるのです。走るのは苦手だけど歌うのは好きだという方にとっては、苦もなくカロリーを消費する事ができるとても効率の良いダイエット方法なのです。

カロリー消費の高い曲はアップテンポかバラード

カロリー消費の高い曲はアップテンポかバラード

どうせカラオケダイエットを行うのであれば消費カロリーの高い曲を歌いたくなってしまいますよね。ダイエットでカラオケを利用している人にオススメの曲調は「アップテンポ」か「バラード」です。アップテンポは分かるけどバラードはどうして?と思ってしまうと思いますが、バラードは息を吐き続けたり声を張り上げるところが多いので自然と腹式呼吸になり消費カロリーが増えていくといわれています。

アップテンポの曲は1音1音が短い為に腹式呼吸を使わなくても歌えますが、バラードはそうはいきません。つまりダイエット中のカラオケで選ぶ曲はバラードが最適であると言われています。

消費カロリーの高い曲ランキングTOP10

消費カロリーの高い曲ランキングTOP10

それではここから歌うだけで多くのカロリーを消費する事ができる「消費カロリーの高い曲」をランキング形式で発表させて頂きます。

1位:睡蓮花(湘南乃風) 21キロカロリー
2位:赤い糸(コブクロ) 19.7キロカロリー
3位:純恋歌(湘南乃風) 19.5キロカロリー
4位:桜(コブクロ) 18.7キロカロリー
5位:蕾(コブクロ) 18キロカロリー
6位:ベストフレンド(西野カナ) 17,7キロカロリー
7位:未来予想図(ドリカム) 17.5キロカロリー
8位:愛が生まれた日 17.2キロカロリー
9位:HANABI(ミスチル) 16.6キロカロリー
10位:ありがとう(いきものがかり) 16.5キロカロリー

カラオケダイエットの効率を上げる方法を紹介!

ただ普通に歌うだけでも多くのカロリーを消費してくれるカラオケダイエットですが、どうせカラオケダイエットを行うなら更に効率的に効果を向上させたいですよね。ここからはカラオケで歌うだけで更に痩せる効果を上げる事ができる方法を紹介していきます。ちょっとした意識を持つだけで大幅に効果を上げる事ができますので皆さんも是非試してみましょう。

1.腹式呼吸で声を出すように心がける

腹式呼吸で声を出すように心がける

カラオケダイエット中に最も意識する事はお腹から声を出すようにする腹式呼吸を意識する事です。我々の通常の呼吸は胸式呼吸と呼ばれているもので、息を吸う時に肩が上がりますが、腹式呼吸は横隔膜を使って呼吸を行うという方法で、腹式呼吸がきちんとできているかどうか確認する場合はお腹に手を当てて息をしてみると分かりやすいです。

腹式呼吸は内臓に効果的な刺激を与えてくれる為に、血流がよくなり代謝が向上するほか、お腹周りの筋肉を使う為、お腹周りについた脂肪を燃焼してくれるという働きもあります。さらに腹式呼吸は歌唱力の向上にも繋がりますので、歌の練習をしたいと考えている人も腹式呼吸を意識すると良いでしょう。

この腹式呼吸をきちんと行った状態でのバラードが最もカラオケダイエットでカロリーを消費できる方法であり、伸ばすところはしっかりと伸ばし、歌の強弱もしっかりとつける事で効果的にカロリーを消費する事ができます。歌っている時にきちんと腹式呼吸ができているかどうか確認したい場合はお腹をこまめに触ってみるのが良いでしょう。

2.立ちながら歌う・踊りながら歌うと効果アップ

立ちながら歌う・踊りながら歌うと効果アップ

座って歌うよりも立って歌った法が背筋や腹筋を使う事ができる為にダイエット中は効果的です。更に踊ったり、身振り手振りを大きくする事で更に高いダイエット効果を得る事ができるでしょう。皆でカラオケにいった時などは、立ちながら踊りながらカラオケを楽しむケースもあるでしょうが、その時はかなり大きなカロリーを消費しているという事になりますし、周囲も盛り上がるはずですから、カラオケ中はできれば立って歌うようにしましょう。

もしもどうしても座って歌いたい場合は、前傾姿勢で姿勢を伸ばして腹筋を伸ばすように心がけるのが良いでしょう。猫背で歌ってしまうとせっかく腹式呼吸で腹筋を鍛える事ができるのに無駄になってしまうので勿体ないです。お腹痛いときのポーズをして背中から腰にかけてのラインをまっすぐにして、内またで歌うようにすれば効果があるとも言われています。

3.口角をあげるように歌うと小顔効果あり!

口角をあげるように歌うと小顔効果あり!

歌っている時に意識して口角をあげるようにすると、顔周りの筋肉を鍛える事ができて小顔効果があると言われています。カラオケ中はもちろん沢山顔面の筋肉を使っていることになりますから、その時を利用して意識的に口角をあげるように心がけましょう。高音を歌うときに、目を閉じて目ん玉だけ上を向くように歌うことで眼輪筋のストレッチにもなりますので、眼精疲労に悩まれている方におすすめです。さらに高音が出しやすくなるというメリットもあります。

しかし、口角をあげたり、目玉だけを上をむくような顔の筋肉を鍛える運動は変な顔になってしまいますので、できれば一人カラオケ中のみにしましょう。みんなでカラオケを楽しんでいる時に自分だけ顔の筋肉を鍛える為の運動をしていると、へんな顔をしている人と思われてしまいます。

4.発声時間が長い曲を意識的に選ぶようにする

曲によっては消費カロリーの少ないものもありますし、消費カロリーが20を超えるものもあります。曲によっては間奏が長いものもありますし、短いものもあります。どの曲を選ぶかで大きく消費カロリーは変わっていきますが、ダイエット中は歌う時間が長いものが良いでしょう。間奏が短く、高音部分が多い曲が消費カロリーが高い傾向にありますので、その点を意識して曲選びを行うと効果的です。

間奏部分があまりに長い曲であると、曲と曲の間で休憩をしてしまうことになり、カロリー消化を妨げてしまう可能性がありますので、曲と曲の間以外では極力休憩時間が少ない楽曲を選ぶのがいいかと思います。

5.飲み物や食べ物に注意

カラオケに行くと飲み物や食べ物が恋しくなりませんか。甘い飲み物や甘い食べ物、スナック菓子を食べたくなってしまうと思いますがダイエット中はグッと我慢しましょう。どうしても何か野みたい場合は、無糖の紅茶か緑茶が良いでしょう。ジュースはカロリーが高いので絶対に駄目です。

特にカラオケであればノンカフェインの飲み物がいいかと思います。喉にも良いので歌いやすくなりますし、カロリーも低めなのでダイエット中に飲んでも罪悪感の少ない飲み物です。

カラオケダイエットにはどんな効果があるのか

上でカラオケダイエット中の気をつけないといけない点や更に効果をあげる方法を解説してきましたが、カラオケダイエットにはどんな効果があるのでしょうか。ここからはその点について解説していきます。

1.全身を引き締める事ができるダイエット

全身を引き締める事ができるダイエット

まず腹式呼吸で歌うことでお腹を引き締める効果があり、大きく口をあげて口角をあげる歌い方をする事で小顔効果があります。正しい姿勢できちんと立って歌うことで背筋と腹筋だけでなく脚の筋肉も鍛える事ができ、全身を使って踊りながら歌うことで脚だけでな有酸素運動で多くのカロリーを消化してくれます。

通常の有酸素運動(ジョギングや水泳など)は辛くて続けられないという人でも、カラオケならば継続も簡単ではないでしょうか。カラオケはストレス発散で騒ぎながら全身を引き締める運動にもなるのです。

2.ストレス発散はダイエットにはとても効果的

ストレス発散はダイエットにはとても効果的

大声をあげてストレスを発散する事は実はダイエットにとても効果的です。食事制限などでストレスが溜まってしまうケースが多いダイエットですが、ストレスが溜まると体内に脂肪を蓄積しようという働きが活性化されてしまう可能性があります。免疫力を高めるという点においても、ダイエット中は定期的にストレスを発散しておく必要があるのです。

3.若返り効果&デトックス効果

気持ちを込めて歌うことで脳が刺激され、若返りホルモンや性腺刺激ホルモンが分泌されます。それにより認知症の予防に繋がったり、美肌効果も期待できます。さらに腹式呼吸で多くの新鮮な酸素を体内に取り込むことで老廃物を体外へ排出するデトックス効果を高める事ができます。お腹周りの脂肪も燃焼できますので、女性の方の美しいくびれ作りにも最適かもしれません。

まとめ

一人カラオケ専門店が数多く出店するなど、カラオケの需要は年々上昇し、一人で歌う方が好きだという方も多いでしょう。上で説明したコツをマスターする事でカラオケは非常に優秀なダイエットにおける運動へと変貌します。有酸素運動は辛くて続けられない人でもカラオケならば続けるのも簡単でしょう。

本格的にカラオケをダイエットに取り組みたいと考えている人は、週に4回は行くようにして、1回1時間~2時間を目安に歌い続けるのが良いでしょう。有酸素運動と同様の効果が見込めますので、歌ってストレス発散をしながら効果的に痩せる事ができると思います。