リパーゼダイエットで脂肪分解!効果的に痩せられる5つの食材

リパーゼダイエットで脂肪分解!効果的に痩せられる5つの食材

UPDATE:2019.12.06
ダイエットマメ知識

酵素がダイエットに効果的というのをご存知でしょうか?酵素を体内に多く摂り入れることで様々な効果があり痩せる体を作れるとされています。今回はその酵素のなかでも「リパーゼ」というものをご紹介したいと思います。

リパーゼという酵素は脂肪を分解する働きがあることが判明しており、ダイエットにもなると昨今注目を集めている成分です。うまくリパーゼを摂り入れれば、痩せる体を作ることができダイエットに繋がっていきます。

人間というのは年を重ねるごとに痩せにくい体へと変化してきます。前と同じような食生活では二とは太っていく一方なのです。これは研究でも明らかにされておりいつまでも美しくありたいという女性には永遠の課題のようにも思います

そこで食生活を改めて老いに立ち向かういわゆる”アンチエイジング”もこのリパーゼは活躍してくれます!健康的にも脂肪を落とすことは大切なので、いつまでも美しく健康的な体を保つためにもこの記事でリパーゼの重要性を説明してきたいと思います。またリパーゼを沢山含んでいる食材もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

リパーゼって一体何?

リパーゼって一体何?

ダイエットでも注目されている酵素「リパーゼ」とは脂質を構成するエステル結合を分解する酵素群です。脂質の消化を行う消化酵素であり人や動物など多くの生物の脂質の代謝に影響を与えるものです。

リパーゼには大きく分けて2種類あります。まず一つ目は「リポ蛋白リパーゼ」と呼ばれるもので、脂質細胞の外側にあります。分解すると脂質細胞内に取り込ませやすくする効果があります。しかし余ってしまった脂質酸がグリセリンと再結合されることにより、脂質細胞内に中性脂肪として貯蓄されてしまいます。

もう一つは「ホルモン感受性リパーゼ」というものでこれは「リポ蛋白リパーゼ」とは違い脂質細胞の内側にあります。ホルモンからの働きかけにとって活性化し、分解したグリセリンや脂質酸を血液の中に放出します。運動をしている時や空腹の時に活性化しやすいという性質があり、この2つの条件を満たしていると脂質細胞内の中性脂肪をより分解してくれます。

ダイエットに効くのはどう見ても「ホルモン感受性リパーゼ」ですね。この「ホルモ感受性リパーゼ」の活性化が健康的な痩せる体作りに大切になってきます。リパーゼは通常の体温より1度から2度程度上げることで活性化するとも言われています。ダイエットに体の冷えは天敵ですが、しっかりとした根拠があったのです。脂肪の分解をしたい!と思っている方は体を温めることを意識するのも良いと思います。

リパーゼとダイエットの関係性

リパーゼとダイエットの関係性

リパーゼは蓄積された中性脂肪の分解に効果があります。実際これを聞くだけでも体に良さそう!とかダイエットに良さそう!だと思うと思います。

脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2種類が存在します。それぞれ異なる働きがあります。

まず「白色脂肪細胞」は皆さんが認識しているような一般的な”脂肪”のことです。この白色脂肪細胞は体の中で使いきれなかったもの。消費エネルギーよりも摂取エネルギーの方が多くなり中性脂肪へと変化してしまったもので、美しい体を作るには悪の脂肪です。さらにこの脂肪は一度できると減らすことがかなり大変で、ダイエットの最大のライバルと言っても過言ではないと思います。

一方「褐色脂肪細胞」は白色脂肪細胞とは全く逆の脂肪を減らすという機能を持っています。脂肪なのに脂肪を減らすという不思議な感じもありますが、ダイエットの味方の脂肪です。

2つの脂肪細胞を紹介しましたが、リパーゼが分解するのはもちろん「白色脂肪細胞」の方になります。過剰にエネルギー摂取したことでできた白色脂肪細胞を燃焼する効果があるのでダイエットになるというわけです。やっかいなことにこの白色脂肪細胞は分解しない限りなくなることはありません。

また折角、白色脂肪細胞をリパーゼで分解してもそのままにしておくとまた脂肪へと戻ってしまいます。リパーゼで分解した脂肪をエネルギーにするにはやはり運動も必要になってきます。

運動後にやってはいけないこと

ダイエットに運動は必要不可欠なものです。なかなか運動なしで痩せるというのは難しいものがあります。そして実は運動後にはやってはいけないことがあります。それはお風呂やサウナに入ることです。

運動が終わった後でもリパーゼが頑張って脂肪を分解してくれます。しかしお風呂屋サウナで筋肉を温めるとリパーゼの働きを妨害してしまいます。運動後はストレッチをするなどしてクールダウン、体を冷ますことも大切です。

リパーゼの働きを活性化させよう

中性脂肪の分解、燃焼にリパーゼが効果的ということをご紹介してきました。ではどうすればリパーゼが活性化するのかをご紹介します。

アルギニンを摂取する

アルギニンを摂取する

納豆や大豆食品含まれている「アルギニン」という成分にはリパーゼに分泌を活性化させるという効果があります。他にもナッツや鶏肉などにも含まれており、ビタミンB群を一緒に摂取するとアルギニンの吸収率が高まるとされています。

またアルギニンそのものにも脂肪を燃焼する効果があり、リパーゼと一緒に摂取することはかなりの効果をもたらしてくれます。リパーゼ活性化のためにもアルギニンを多く含む食材を意識して摂取しましょう。

有酸素運動をする

有酸素運動でもリパーゼがより分泌されます。さらに上記でも説明しましたが、分解した脂肪をエネルギーに変換するためにも運動は必要になってきます。空腹時に効果があるとされていますが、体に負担になるため無理な運動は避けるようにしましょう。さらによりダイエットに効果がでるように筋トレも取り入れることを推奨しています。

また有酸素運動をする時は連続して20分運動をするよりも10分を2回に分けた方が効果があるといわれています。普段あまり運動をしていない方は20分連続で運動を続けるのは大変ですし嬉しい事ですね。これにはちゃんと理由があります。20分間運動をすると1回リパーゼが分泌されますが、10分を2回やるとリパーゼは2回分泌されます。さらに10分動けば3回とドンドン増やしていくことができます。回数を重ねた方が脂肪分解が促されるのでより効果に期待することができます。

キノコ類はリパーゼの敵

キノコ類はリパーゼの敵

実はキノコ類にはリパーゼの働きを妨害する成分が含まれていると言われています。一緒に食べると効果が薄くなってしますので気をつけたいですね。

しかしキノコ類はカロリーの低く食物繊維も豊富でダイエットに向いている食材の一つとされています。食べるタイミングを考えて上手に摂取していきましょう。

リパーゼを多く含む食材、食品5選

リパーゼを多く含む食材や食品をご紹介していきます。ここまでダイエットにリパーゼが効果的だということや活性化させる方法など説明しました。リパーゼを多く含む食材を取り入れることでより効果的なダイエットを進めていきましょう。

1.納豆

1.納豆

納豆は酵素を多く含んでおり、もちろんリパーゼも多く含まれています。さらに納豆には特殊な酵素「ナットウキナーゼ」というダイエットに非常に効果がある酵素も含まれています。嫌いな人も多い納豆ですが、ダイエットには向いている食材です。

入手のしやすさ低価格などもメリットになりますね。健康にも納豆は注目されているので、進んで食べることをオススメします。

2.アボカド

2.アボカド

美容や健康としても引っ張りだこのアボカドにもリパーゼは含まれています。さらに森のバターと言われるほど栄養価も高い食材です。カロリーが高いことが気になりますが、ダイエット食材の一つとされています。

その理由がアボカドに含まれている脂肪分は不飽和脂肪酸という良質な油分で、この脂肪は中性脂肪を減らす効果もあるのです。リパーゼ以外にも脂肪を減らす効果を持っているアボカドはダイエットにうってつけの食材ですね。アボカドを使った料理も増えて生きていますし、スーパーなどで気軽購入することもできます。

3.大根

3.大根

大根にもリパーゼ食材の一つです。さらに大根は生で大根おろしとして食べることでダイエットに効果があるとされています。生大根ダイエットとも呼ばれ、大根おろしを食事の前に食べると吸収のサポートをしてくる働きがあります。

リパーゼだけではなく他にもダイエットに効果がある成分を持っているのは嬉しいですね。さらに大根おろしを食事前に食べることで満腹感を満たしてくれ、食べ過ぎの防止にもなります。

4.味噌

4.味噌

味噌もリパーゼを多く含む食材です。味噌というよりも発酵食品ですね。発酵食品は酵素を多く含んでいるのでダイエットにも効果があります。なかなか大量に摂取することは難しいですが、色んな料理に使うこともできるので、意識して取り入れると効果を発揮できると思います。

さらにリパーゼは血糖値の上昇を抑えると活性化するとも言われています。この味噌は血糖値の上昇を抑える効果があるので、リパーゼの効果をよりアップさせてくれます。

5.チーズ

5.チーズ

チーズにもリパーゼは多く含まれています。人気が高くみんなに愛されているチーズではカロリーが心配という方も多いはず。しかし最近ではダイエットに効果があると注目を集めています。チーズは糖質量が非常に低く、タンパク質やカルシウムなども非常に多く含まれています。さらに腹持ちがよく、ダイエット中にお腹が空いた時に少し食べる分には効果があるとされています。

まとめ

リパーゼダイエットの効果や方法などをご紹介させていただきました。意識しないとなかなか効果が出ないですが、年齢に負けない体を作るためにもしっかりと取り入れていきたいですね。難しいことはないと思うので長期的に続けることもできると思います。

長年なかなか落ちない脂肪に悩まされてきた人も多いかと思います。これを機にリパーゼダイエットでにっくき脂肪とおさらばしてしまいましょう!