そうめんダイエット3つの痩せ効果とおすすめ具材を紹介!

そうめんダイエット3つの痩せ効果とおすすめ具材を紹介!

UPDATE:2019.10.04
ダイエット

ると食欲が減ってきてしまいますので、軽くすすれる冷たい「そうめん」は非常に重宝されますよね。炭水化物である事からダイエットには向かないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、非常にダイエットに向いている食材として注目を集めているのです。

そうめんにはダイエットに効果的なミネラルやビタミンB、さらに食物繊維が豊富に含まれていますので、効果的に食べる事で豊富な痩せ効果を得る事ができると言われています。

しかしそうめんを使ったダイエットでは失敗報告も多いのも事実です。それはそうめんを食べるタイミングと量の問題が一番で、効果的に食べる方法を理解しておけば、そうめんを使って劇的にダイエットを成功させる事が可能です。コチラの記事ではそうめんを使ったダイエットの痩せ効果と、そうめんを使ったダイエットの効果的な方法を解説していきたいと思います。

そうめんのカロリーと含まれている栄養成分を紹介

うだるような暑さの時に欠かせないメニューと言えばそうめんですよね。食欲が減ってしまう季節になると、冷たくて喉越しの良いそうめんをツルツル食べたくなってしまいます。そうめんは確かにダイエットに適しているメニューであると言われていますが、炭水化物ですから意外にカロリーは高いです。そうめんダイエットに失敗してしまっている人は、意外に高いそうめんのカロリーを計算ミスしてしまったことが原因にあるのではないかと思います。

ここからはそうめんと他の麺類のカロリー比較、白米と比べてどれ位のカロリーの差があるのかなどを紹介していきたいと思います。

白米と比べるとそうめんは低カロリー

白米と比べるとそうめんは低カロリー
まずはご飯の主食として食べられる事が多い白米とそうめんんのカロリーを比較してみましょう。

・ご飯…168kcal
・そうめん(乾麺)…356kcal
・手延べそうめん(乾麺)…342kcal

手延べそうめんは、機械で製麺したそうめんとは異なり、手作業で生地を引き延ばして食用油を塗って乾燥させたものなので、わずかですがカロリーに違いがあります。上の数値だけを見ると白米の倍以上のカロリーをもつそうめんはダイエットの天敵であるように感じますが、これは乾麺100グラムで比較したものです。そうめんをそのまま食べる人はいないでしょう。水で茹でるとそうめんは100グラム127キロカロリーになります。

『ご飯 168kcal > そうめん 127kcal』

ご飯よいも約40キロカロリーもそうめんの方が低いという結果になります。つまり主食をご飯ではなくそうめんにするだけで大幅なカロリーカットを行えるという事になります。日本人の主食はご飯である事が多いでしょうから、ダイエット中はそうめんに変更するという方法を使うだけでも大きなダイエットが行えるという訳です。

そうめんと他の麺類のカロリーを比較

そうめんと他の麺類のカロリーを比較

ご飯よりも低カロリーなそうめんですが他の麺類と比較してみるとどうなんでしょうか。コチラも上のご飯と同様に同じ100グラムのカロリーで比較検証してみましょう。

・そうめん…127kcal
・ひやむぎ…127kcal
・手延べひやむぎ…127kcal
・うどん…105kcal
・そば…132kcal

そうめんとひやむぎの違いは、基本的に太さのみ。そのため成分もカロリーも同じです。いずれの麺もご飯よりはローカロリーで、比較的うどんのカロリーが低いですが、そばと比べると大差はありません。麺類と比較するとそうめんは別に高くもなく低くもないといった印象です。そうめんがなぜダイエットに効果的と言われているのかというと、含まれている栄養成分が魅力的であるという事がいえると思います。

ここで言いたいのは「そうめんは決して低カロリーな食事ではない」という事。つまり食べ過ぎてしまっては太ってしまうという訳です。喉越しがツルツルでついつい食べ過ぎてしまうそうめんですが、その点はとても注意が必要です。

そうめんに含まれている栄養成分とは

そうめんに含まれている栄養成分とは

麺類は炭水化物ですが、そうめんには炭水化物以外にも様々な栄養詩文が含まれている事で知られています。これがダイエットに大きな効果をもたらしてくれるもので、とても大切な要素になってくるのです。

◆そうめんに含まれる栄養素(100グラムあたり)

・水分70g
・たんぱく質3.5g
・脂質0.4g
・炭水化物25.8g
・灰分0.3g ※1
・ナトリウム85mg
・カリウム5mg
・カルシウム6mg
・マグネシウム5mg
・リン24mg
・鉄0.2mg
・亜鉛0.2mg
・マンガン0.12mg
・セレン6μg
・クロム1μg
・モリブデン3μg
・食物繊維0.9g

そうめんのココが凄い!ダイエットに効果を発揮してくれる栄養素を紹介

上でも説明した通り、そうめんはそこそこのカロリーを持っていますし炭水化物ですから、一見するとあまりダイエットには効果がないように感じてしまいます。そうめんの魅力は何と言っても含まれている栄養成分。そうめんに含まれている栄養素はダイエットに効果を発揮するものが多いのです。

それが他の麺類と違いそうめんがダイエットに重宝されている理由です。ここからはそうめんに含まれているヤセ効果を解説していきたいと思います。

そうめんのダイエット効果1:整腸効果を促進する食物繊維が豊富に含まれている点

そうめんのダイエット効果1:整腸効果を促進する食物繊維が豊富に含まれている点

そうめんには豊富な食物繊維が含まれていて、食物繊維には善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるという効果があります。腸内環境を整えてくれるとどうなるか、最も大きな効果は便秘解消に役立つという点です。他にも胃の中で水分を吸収して膨らむことで満腹感を感じる事ができたり、お腹の中で膨らむことで食べすぎを防止して余分な脂肪を吸着して体外へ排出してくれる働きなど、腸内環境を整えて体内から脂肪を少なくしてくれる働きがあります。

食物繊維の摂取基準は1日17グラムと言われていて、そうめんに換算すると約12束になります。そうめんだけで摂取するのは大変なので、食物繊維を多く摂取したいと考えた場合は具材を工夫するようにしましょう。食物繊維は、ワカメやノリなどの海藻類、納豆、オクラ、しいたけ、大根など、普段目にするそうめんの具材にも沢山使用されていますので、これらの具材と組み合わせてそうめんを食べる事で更に整腸効果を高める事ができ、その効果でポッコリとしたお腹を凹ませてスッキリさせてくれる事ができます。

そうめんのダイエット効果2:老化予防&アンチエイジング効果が高いセレンが豊富に含まれている点

そうめんのダイエット効果2:老化予防&アンチエイジング効果が高いセレンが豊富に含まれている点

そうめんに含まれている「セレニウム」と呼ばれているセレンは、強い抗酸化作用を持つ必須ミネラルの一つです。抗酸化力が高いと言われるビタミンEの約50~100倍のパワーを持っていて、老化の原因となる活性酸素を抑えることで、アンチエイジング効果が期待できます。

他にも、免疫効果を高めてくれる・抗がん作用・血管の老化防止など、健康的な生活を送れるような健康効果が非常に高い事で知られています。成人女性1日の摂取推奨量は25μgなので、そうめん1食でほぼその4分の3を摂取できます。そのほかそうめんにもぴったりの鰹節、生たらこなどの魚介類、レバー、卵などに多く含まれていて、日本人は平均して推奨量を超えて十分に摂取できている栄養素です。

そうめんのダイエット効果3:ダイエットの天敵である食欲を抑えてくれる成分が含まれている点

そうめんのダイエット効果3:ダイエットの天敵である食欲を抑えてくれる成分が含まれている点

そうめんに含まれているクロムという栄養成分は「代謝のミネラル」とも呼ばれていて、糖質代謝など全身の代謝を活発にしてくれる働きを促進してくれることで知られています。インスリンの分泌を助けてくれて、糖尿病などの生活習慣病の予防効果も高いです。

また、インスリンの作用を増強することで食欲抑制作用を持つ「セロトニン」を合成するため、ダイエットの敵である食欲を抑えることができます。クロムの成人1日における食事摂取基準は10µg(マイクログラム)。1食分のそうめんはおよそ270g~300gなので、2.7μgから3μgと摂取基準の約3分の1の量のクロムを摂取することができます。

空腹はダイエットの天敵であり、皆さんも空腹に我慢できなくてダイエットに失敗した経験がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。空腹を我慢できずに間食してしまうと、余分なカロリーを摂取してしまうことになりますからダイエット中では良い事が何もありません。そんな空腹を抑えてくれる食欲抑制作用を持っているそうめんはダイエット中のメニューに最適であると言えます。

そうめんダイエットの効果的なやり方とちょい足しオススメ食材

そうめんダイエットは意外にもカロリーはそこまで低くありませんからダイエットのやり方はきちんと理解しておかなければなりません。薬味が豊富で色々なアレンジができるそうめんはダイエット中に毎日食べていても飽きる事がなく、様々なレシピで食べる事ができるので、苦なく継続できるのが特徴です。

食べ過ぎず主食をそうめんに置き換えて栄養バランスよく摂取するように心がけましょう。

おすすめ具材1:生姜

おすすめ具材1:生姜

血行を良くして体を温めて、新陳代謝を高めてくれる「ショウガオール」がたっぷり含まれている生姜。代謝を上げることはダイエットに欠かせません。そうめんを茹で、めんつゆに生姜を入れるだけなので、一人暮らしの男性でも簡単に調理する事が可能です。

おすすめ具材2:オクラ・納豆・山芋

おすすめ具材2:オクラ・納豆・山芋

オクラ・納豆・山芋の3大ネバネバ食材もそうめんとの相性はバッチリです。腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれているという点と、脂肪の吸収を抑えてくれる効果が豊富に含まれている食材なので、調理に困ったらネバネバ食材を投入するのがオススメです。

まとめ

そうめんは色々なアレンジ方法がある事が魅力的な所で、ご飯と置き換える事でカロリーを抑えてダイエットになります。白米よりも豊富な栄養素を含んでいるそうめんは、健康的かつ美容にも良いので、綺麗に痩せたいと考えている女性には特に人気のダイエット食材です。

整腸効果が高いですから便秘に悩んでいる方には特にオススメで、ネバネバ食材を投入する事で更に高い整腸効果を期待できます。皆さんも暑い夏だけでなく、年中行えるそうめんダイエットで綺麗な身体を作っていきましょう。