美しい姿勢は5種類のトレーニングで作る!猫背解消メゾット

美しい姿勢は5種類のトレーニングで作る!猫背解消メゾット

UPDATE:2019.11.21
エクササイズボディメイク

背筋が真っ直ぐ伸びた綺麗な姿勢の女性は美しいですよね。正しい姿勢は見栄えが良いだけではなく、健康においてもダイエット効果やスタイル維持においてもとても重要です。美しい姿勢はトレーニングで作る事ができ、猫背を解消する事はトレーニングを継続して行う事ができれば実はとても簡単なのです。

猫背の人は何となく暗いイメージをもたれてしまいますし、猫背を常に続けていると、二の腕のぷるぷるが解消できなかったりポッコリお腹の原因になってしまったりと、女性のスタイル維持において良い事が何もありません。何より見栄えも良くありませんよね。

コチラの記事では猫背に困っている女性以外にも、美しい姿勢を保ちたい・美しい姿勢を維持したいと考えている女性必見の、美しく背筋が真っ直ぐに伸びた姿勢を作るトレーニング方法をご紹介していきます。

そもそもどうして猫背になってしまうんだろう。猫背の原因を徹底解説!

美しい姿勢はトレーニングで手に入れる事ができますが、そもそもどうして猫背になってしまうのかを皆さんはご存知でしょうか。いくらトレーニングで美しい姿勢を手にしても、猫背になってします原因が分かっていないと、美しい姿勢を手にいれた所でまた猫背に戻ってしまいますよね。という訳でまずは猫背になってしまう原因と猫背チェック方法などを学習していきましょう。

猫背の原因は生活習慣によるものが多い

猫背の原因は生活習慣によるものが多い

元々猫背の人はいません。猫背になってしまう人の原因は生活習慣です。生活習慣で前屈みになる事が多い人は次第に猫背になっていってしまうのです。

・デスクワークをしている人
・スマホの画面を覗き込む時間が多い人

現代生活では長時間にわたって前屈みの姿勢をとる機会が多いので、猫背になる確率が高い人が非常に多いのです。前屈みになる姿勢が多い方はお腹や背中の筋肉が使われませんから、背中の筋肉が少しずつ衰えていき基本姿勢が猫背になってしまうという訳です。

前屈みの姿勢が習慣化すると姿勢維持のためにはたらく背中やお腹の筋肉が衰えていきます。綺麗な姿勢を維持する為に必要不可欠な筋肉の衰えが猫背最大の原因という訳です。

自分が猫背かどうかをチェックする方法

綺麗な姿勢を心がけているけども自分が猫背かどうか分からないという方は多いでしょう。自分が猫背なのかどうかというのははっきりとは断定できないものです。猫背を直す為にはもちろん自分が猫背である必要がありますので、自分の姿勢が綺麗なのかどうか、猫背なのかどうかをまずは調べてからトレーニングを行いましょう。

①壁側に背中を向けて立ちます
②壁に頭・背中・おしり・かかとをつけます
③この時に「頭あるいはお尻を壁から離して立ったほうが楽」と感じる方は猫背の可能性が高い

これは壁を使用して強制的に正しい姿勢になり、その姿勢でいる事が辛いのか辛くないのかを調べる事で猫背かどうかを測定するという方法です。壁に背中をつけて立っている姿は正しい姿勢ですから、その姿勢で辛いと感じる場合は猫背である可能性が高いという訳です。

猫背は二の腕とお腹の脂肪燃焼を妨げるダイエットの天敵

猫背は二の腕とお腹の脂肪燃焼を妨げるダイエットの天敵

女性の美しいスタイルを作る為には、ほっそりとした二の腕とスッキリとしたお腹は必要不可欠ですよね。そんな女性の綺麗なスタイルを作る為に必要な要素を猫背は邪魔します。二の腕とお腹と猫背はあまり関係ないように感じると思いますが、トレーニングにおいてもダイエットにおいても猫背は非常に邪魔なものなのです。

猫背の姿勢では腕が十分に動かす事ができないので腕の筋肉が衰えていき、トレーニングをいくら重ねても二の腕に蓄積された脂肪が燃焼しにくいのです。猫背の人は肩が前に出て二の腕がだらりと下がってしまいますよね。二の腕の筋肉が十分に動かない状態でダンベル運動などの二の腕を強化するトレーニングを行っても、十分な効果を発揮する事ができません。猫背であるがゆえに筋トレの効果が出ないという事が多々あるのです。

さらに猫背の姿勢ではお腹の筋肉が使われないためにお腹の筋肉が衰えやすく、お腹周りの脂肪がつきやすい原因の一つになってしまいます。お腹周りの筋肉が衰えると見た目のポッコリ感以外にも、体内の内臓が下がってしまう事から下腹が突き出しているような姿になってしまいます。女性の綺麗なスタイルをキープする為にはお腹周りはスッキリさせたいですから、猫背である事は駄目なのです。

猫背解消!綺麗な姿勢を維持する為に効率的なトレーニング方法とは

猫背を解消して美しい姿勢をキープするようにするにはトレーニングが必要です。「幼い頃から猫背だから…」と諦めている皆さんは絶対に必見です。猫背は女性の美しいスタイル維持にとても大切なものですから、きちんとした体勢できちんとした方法を用いて、猫背を解消して綺麗な姿勢を保つようにしましょう。

バックエクステンション

バックエクステンション

腰周りの柔軟性の向上と背中の筋肉を鍛えるトレーニングです。背中の筋肉を鍛える事で、正しく綺麗な姿勢を保つことができるようになります。効率を上げるポイントとしては「肩に力を入れないようにする」事です。変な力が加わると、本来鍛えたい背中以外の部位を鍛えてしまう危険性もある為、リラックスして行うようにしましょう。

①うつ伏せ寝の状態でバンザイをします。
②タオルを持ち腕を遠くへ離すようなイメージで引き上げ、胸のあたりまで床から上半身を持ち上げます。
③持ち上げた状態で3秒キープし、ゆっくりと元に戻ります。これを10~15回繰り返します。

はじめの方は辛いと思いますので回数を10回程度に抑えてセット数も少なめにしておきましょう。慣れて来たら少しずつ負荷をあげていき、回数を15回×3セットにする事で大きな負荷をかけ筋トレ効果を上昇する事ができます。タオルの変わりにストレッチボールを活用すると肩に無駄な力をいれることなく効果的にトレーニングを行う事ができますので、ストレッチボールを持っている方はつかってみましょう。

ローイングエクササイズ

猫背姿勢で開いてしまった肩甲骨を元の位置に戻るトレーニングがローイングエクササイズです。長年猫背だという人は、肩の筋肉である肩甲骨が前に出てしまっている状態である為、これを元の位置に戻さないといくら筋肉を鍛えたところで綺麗な姿勢を維持する事ができないのです。日常生活の中ではあまり意識的に肩甲骨を動かす意識がない方は、肩甲骨がまずは動いていることから感じていきましょう。

①両手を胸の高さまであげます
②肘を外側にまげて背中の方へ引き寄せます
③肘と手のひらが床と平行になるように意識して引き寄せます
④肩甲骨が内側より胸の筋肉が伸びているのを意識します

ゆっくり自分のペースでしっかりと筋肉に効いていることを意識しながら10~15回行うのがポイントです。ゆっくりとした動作で行う事で筋肉への負荷を強める事ができますので、ゆっくり丁寧に行う事がポイントです。慣れて来たら負荷を大きくかける為に、回数やセット数を増やしていきましょう。

トランクローテーション

トランクローテーション

猫背により固まってしまった胴体部の筋肉を動きやすくするトランクローテーション。腰を動かさずに胴体を意識して動かす事で更に効果が上昇します。

①肩と手のひら・膝・ももの付け根が床に垂直になるように四つんばいになります。
②右手の甲を背中に当てて、腰が動かないように注意しながら左右にカラダをひねります。
③ひねるポイントはひねるほうの肩甲骨を内側に寄せるようにして動きをリードします

痛みを我慢せずに自分のできる範囲で左右15回ずつ行う事で胴体部の筋肉を柔らかくする効果があり、筋肉が柔らかくなるとケガのリスクを抑えてくれて、より効率よく筋肉を鍛える事ができるようになっていきます。

背筋と腹筋を同時に鍛える筋トレ

猫背を解消し綺麗な姿勢をキープする為には、背中の筋肉と腹筋を鍛える事が必要不可欠です。綺麗な姿勢をキープする上で最も重要となる2つの筋肉を同時に鍛える筋トレ方法をご紹介していきましょう。

①うつぶせに寝て、爪先を立てます。
②両手で上体を起こし、5秒間キープします。
③ゆっくりと元の姿勢に戻ります。
④5回繰り返しましょう。
⑤うつぶせになり、手を肩の横に置きます。
⑥その体勢から背筋を使い、5秒間かけて上体を起こします。
⑦ゆっくり元の体勢に戻ります

10回を1セットとして3セット行うようにしましょう。背中の筋肉と腹筋を同時に鍛えるトレーニングなので、運動初心者の方は最初は辛いかもしれませんので、セット数や回数は自分の体調や筋肉量を考えながらが良いと思います。なれて来たら回数を15回にしてセット回数も3セットを固定にしましょう。

猫背を解消する寝ながらタオルを使ったストレッチ方法

猫背を解消する為にタオルを使うというのはとても効果的で、自宅にいながら猫背解消トレーニングを行う事ができます。器具を購入したりするのは面倒という方も、タオルであれば必ず自宅にあると思いますので、ながら運動で猫背を解消しちゃいましょう。

①バスタオルを2枚重ねて、筒状に丸めます。
②丸めたタオルを床に置いて、その上に仰向けに寝転がります。タオルの上に胸がくるように位置を調整してください。
③そのまま、大の字になって全身の力を抜きます。伸びている部位を意識しながら、この状態を2分程度キープしましょう。

トレーニングというよりもストレッチの意味合いがとても強いので、リラックスして筋肉を伸ばしているような感覚で行うのが良いです。体が伸びて気持ちよくなる所まで伸ばしきるようにしましょう。

まとめ

美しい姿勢は誰でも日頃のトレーニングで作る事ができますので、猫背である事を認めずに諦めないでトレーニングに励みましょう。猫背を解消する為に必要な腹筋と背中の筋肉は、猫背解消だけではなく、女性特有の美しいボディラインを作る上でも必要な筋肉ですから、猫背を解消すると共に綺麗な身体も作っていきます。

ダイエットと並行して猫背解消トレーニングを行う事でより効率が増し、綺麗で真っ直ぐに伸びた姿勢をゲットできます。皆さんも周囲の目線を釘付けにする、綺麗な姿勢を自宅トレーニングで手に入れちゃいましょう。