本当に痩せる食事制限ダイエットメニュー7つのコツがこれだ!

本当に痩せる食事制限ダイエットメニュー7つのコツがこれだ!

UPDATE:2019.10.25
フード

「痩せたい!」と思っている女性は多いもの。その証拠にテレビやインターネット、SNSや雑誌にはダイエット方法や痩せるための食事法などが毎日のように取り上げられています。一昔前のように「痩せている=美しい」という風潮は無くなったものの、スラッとして適度に筋肉がつき、引き締まったプロポーションは美しいですよね。そんな理想のプロポーションになるために日々ダイエットに励む女性もきっと多いことでしょう。

世の中には本当に数多くのダイエット方法が存在しています。それこそ挙げればきりがない程ですが、そんなダイエットに必ずつきものなのが「食事制限」です。人間の身体は一体どんな仕組みで痩せるでしょう?それはとっても簡単で、消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすればいいのです。しかしその逆で、摂取カロリーの方が上回ってしまうと身体に余分な脂肪が蓄積されて太ってしまいます。

数多くあるダイエット方法の中でも最も食事制限を伴うダイエットが効果的だということはこれでもうわかりましたよね。今回はそんな食事制限に注目し、食事制限ダイエットメニューを組み立てるためのコツをご紹介させていただきたいと思います。

・どうして食事制限で痩せられないの?
・食事制限ダイエットの基本
・食事制限ダイエットメニューのコツ7つ

今まで食事制限を伴うダイエットを行ってきたものの失敗してしまった、なかなか成果を出すことが出来なかったという人も是非これからご紹介する方法を実践してみて、今度こそダイエットを成功させてみてください。ダイエットで大切なのはしっかりとポイントを抑えること。そのコツをこれからご紹介していきます!それでは見ていきましょう。

食事制限で痩せられない原因って?

食事制限で痩せられない原因って?

食事制限を伴うダイエットを行ったことがある女性がぶつかる壁が「食事制限をしても痩せることが出来ない」ということではないでしょうか?この記事を読んで下さっている方の中にも実際にそのような食事制限を伴うダイエットを行ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。食べていい食材を制限したり、食べる量を減らしたりして食事制限を行っているのに全然痩せる気配がないのというのは辛いものですよね。

一体なぜ痩せないのでしょうか?実はそれは「間違った食事制限を行っていたから」なんです。食事制限はただ闇雲にカロリー制限をすればいいという訳ではありません。より効果的に行うことで、初めて結果に繋げることが出来るのです。

◆実は高カロリー食材だった!?

食事制限というと思い浮かべるのが食事の量を減らしたり食べるものを制限してカロリーを抑えるということではないでしょうか。ダイエットの定番食材である「野菜」ですが、野菜の中には実は糖質を多く含むものもあります。例えばれんこん、ごぼう、かぼちゃなのです。また、ダイエット食材の定番でもある春雨にも糖質が意外に豊富に含まれています。このようにイメージだけで低カロリーだと思って沢山食べていた食事が実は高カロリーだったということも少なくありません。

◆血糖値の上昇

GI値の高い食材を食べて血糖値が急上昇するとどうしても身体は太りやすい状態になってしまいます。折角食べる食事の量を制限していても、血糖値が上昇することで効果的に「太って」しまうのです。食事制限の時はGI値にもしっかりと注意するようにしましょう。

◆炭水化物を一切摂らないのはNG

ダイエットの敵にされてしまいがちの炭水化物ですが、実は一切炭水化物を摂らないというのはNG。ダイエット中は適度な筋トレをすると筋肉がつき代謝がアップして痩せやすい体質へと変わって行くため筋トレを行うのもかなりオススメですが、炭水化物を摂った方が効果的に筋肉を付けられるということがわかっているんです。炭水化物も適度に摂取するようにして、効果的に筋肉を増やして痩せ体質をゲットしちゃいましょう。

食事制限ダイエットの基本

食事制限ダイエットメニューのコツの前にまずは食事制限ダイエットの基本を押さえておきましょう。食事制限ダイエットで大切なことは間違った食事制限を行わないこと。間違った食事制限を行ってしまうと痩せないだけでなく身体に悪影響が出てしまう可能性もあります。正しい方法での食事制限を行うことが大切です。

食事制限のポイントは最初にもご紹介したように消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすることです。これは食事制限ダイエットの基本中の基本。摂取したカロリーよりも消費カロリーの方が多ければ理論上太ることはないんです。たとえば、激しいスポーツを行うアスリートの場合、スポーツでかなりのカロリーを消費するため食べなければどんどん痩せていってしまいます。

とはいえ、アスリートでもない常人のわたしたちがそれだけの激しい運動を普段行うというのはなかなか難しいですよね。仕事や学校や勉強など色々忙しい合間でダイエットのことを考えないといけません。運動はダイエットにとても効果的ですが、だからといって運動だけで痩せることは難しいのが現実です。そこで、食事制限が大切になってくるんです。

運動で消費カロリーを増やし、食事制限で摂取カロリーを制限する。これがだけで成功の秘訣です。ちなみに、痩せるための目標は大体多くの人が「○キロ痩せる!」とキロ単位で考えていると思いますが、1キロ痩せるのに一体どのくらいのカロリーを消費しないといけないと思いますか?

それはなんと…7200キロカロリー!これを運動だけで消費するというのはやっぱり無理がありますよね。適度な運動、そして食事制限で効果的にダイエットを行っていきましょう!

食事制限メニューで痩せる!ダイエットを成功させる7つのコツ

それではいよいよこれから食事制限ダイエットメニューで痩せるためのコツをご紹介していきたいと思います。1つ1つは簡単なことのように見えても、全てのことを毎日しっかりと実戦していけば必ず効果を実感することが出来ますよ。

痩せるダイエットメニューのコツその1「タンパク質を摂取する」

痩せるダイエットメニューのコツその1「タンパク質を摂取する」

運動だけ行うことでダイエットを成功させるのは難しいものの、筋トレを行って筋肉を増やすことはダイエットにとても効果的です。筋肉の量が増えれば基礎代謝も上がるため、より身体の中のカロリーが消費されるようになり効率的にダイエットすることができるようになりますよ。

そして、そんな筋肉のもととなってくれるのがタンパク質です。タンパク質が不足してしまうとせっかく頑張ってトレーニングしても効果的に筋肉が身体につかないので、タンパク質は意識して摂取するようにしましょう。美しいプロポーションには程良い筋肉が欠かせません。モデルさんみたいなカッコイイ美ボディをゲットするためにもタンパク質は積極的に摂取するようにしてくださいね。

痩せるダイエットメニューのコツその2「炭水化物は少なめに」

痩せるダイエットメニューのコツその2「炭水化物は少なめに」

炭水化物は血糖値を上昇させてしまう食材。だからダイエット中はしっかりと適量を守るようにすることが大切です。とはいえ炭水化物は身体には欠かせないとても大切な栄養素です。一切炭水化物を摂らないことはダイエットにも良くないだけなく身体にも悪いので、必ず適量は炭水化物を摂取するように心がけましょう。

痩せるダイエットメニューのコツその3「お酒はほどほどに」

痩せるダイエットメニューのコツその3「お酒はほどほどに」

「アルコール自体では太らない」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?アルコールで太るのではなく、アルコールで食欲が増してしまい、それによっておつまみを食べすぎて太るという説です。しかし、アルコールは実は糖質が高く太ってしまう原因になることがわかっています。

ビールやワイン、日本酒は糖質も含まれておりダイエットの障害になってしまうことも。仕事の付き合いでどうしてもという時やたまに息抜きをしたいというときはハイボールがオススメです。

痩せるダイエットメニューのコツその4「野菜は毎食摂取する」

痩せるダイエットメニューのコツその4「野菜は毎食摂取する」

野菜を毎食摂取することで食物繊維をしっかり摂取することが出来ます。また、野菜は低カロリーなものが多く歯ごたえもあるのでダイエット中のメニューにはぴったり!ただし、れんこん、かぼちゃ、ごぼうのように糖質が高い野菜もあるので食べ過ぎには気をつけるようにしましょう。

痩せるダイエットメニューのコツその5「オススメ食材」

痩せるダイエットメニューのコツその5「オススメ食材」

ダイエット中のオススメ食材を積極的に取り入れるようにしましょう。鯖や鮭などの良質な脂を豊富に含む魚や鶏肉(なるべく脂身のない部分)、豆腐などがおすすめです。

毎日の食事に取り入れていくことでダイエット効果を実感出来るようになっていくはずですよ。

痩せるダイエットメニューのコツその6「食べる順番を意識する」

痩せるダイエットメニューのコツその6「食べる順番を意識する」

食べる順番や食べる時間帯を意識することも大切です。食事の時は血糖値が一気に上がってしまうことを防ぐため最初に野菜を食べるようにするといいですよ。食べる順番ダイエットというダイエットを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?実は、食べる順番を意識することはとても大切なことなんです。

痩せるダイエットメニューのコツその7「避けるべきメニューを覚えておく」

痩せるダイエットメニューのコツその7「避けるべきメニューを覚えておく」

オススメ食材だけでなく、ダイエット中に避けておきたいメニューもしっかりと覚えておくといいですよ。避けるべきメニューはファーストフード、ラーメンなどカロリーや糖質がたっぷりのもの、パン、そして甘いお菓子やスイーツです。ただし、我慢のし過ぎも禁物。ストレスでダイエットを放り出してしまうことがないように適度に息抜きをすることも忘れないようにしてくださいね。

まとめ

ダイエット中の食事制限メニューについて如何だったでしょうか?ただ制限するだけではなくしっかりとポイントを抑えておくことで効果的にダイエットが出来るということがおわかり頂けたと思います。

・お酒はほどほど、飲むならハイボールがおすすめ
・タンパク質を摂取する
・炭水化物は控えめに
・野菜も積極的に摂取する
・避けるべきメニューのチェック
・オススメ食材のチェック
・食べる順序を意識する

今回ご紹介させていただいたポイントは以上です!これらのポイントを踏まえてダイエットを成功させ、美しいプロポーションをゲットして下さいね♪