高校生がやったら駄目なダイエット5選!食事管理で正しく痩せよう

高校生がやったら駄目なダイエット5選!食事管理で正しく痩せよう

UPDATE:2019.10.24
フード

高校生の女子と言えば美に目覚め太った痩せたという事に特に敏感になってくる年齢ですよね。思春期という事もありますので、綺麗に痩せたいと考えている人はとても多いと思いますが、過度な食事制限などの激しいダイエットは危険です。

高校生はまだ一般的には成長段階にありますので、食事制限をする方法でダイエットするのではなく運動や日々の食生活を改善するという方法が最適です。コチラの記事では若い高校生の適切なダイエット方法を紹介していきたいと思います。若い人はその分脂肪燃焼のスピードも速いので、適切なダイエットを行う事で即効性のある効果を見込める事ができると思います。

高校生のダイエットで絶対にNGな行動!これはしちゃ駄目!

10代でダイエットはちょっと早いような印象もうけますが、高校生の女子であれば「あの子細くて羨ましい…」であるとか、「憧れの芸能人のような細い体が憧れ!」といった羨望もあり、ダイエットに励む人も多くなってくるでしょう。しかし高校生はまだ成長途中であるという事を理解しておく必要があります。成長途中で過度なダイエットを行ってしまうと成長の妨げになってしまいますので、絶対にやったら駄目なダイエットというものが高校生にはあります。

まずはこれだけはやらないで!という高校生に絶対にオススメできないダイエット方法を紹介していきます。

過度な食事制限ダイエットは拒食症の原因になりかねないので注意!

過度な食事制限ダイエットは拒食症の原因になりかねないので注意!

まず大前提として意識しないといけないことは高校生は成長途中であるという事。成長段階である高校生が過度なダイエットを行ってしまうと、十分に成長する事ができずに、様々な体調不良の原因になってしまう可能性があるという事を理解しておきましょう。高校生のうちは自分が太っていると認識したとしても、ダイエットする必要はないかもしれません。その理由は太っていたとしてもまだ身長が伸びる可能性があるからです。伸びた身長に対して適切な体重であれば全く問題はありません。

さらに高校生の頃から過度な食事制限をしてしまうと「太ってはいけない」という固定観念に捉われてしまう危険性があり、精神的な病にかかってしまう危険性があります。感受性が豊かな時期ですから尚更拒食症のリスクは高くなってしまいますので、過度な食事制限は絶対にやめるようにしましょう。高校生のうちからダイエットの意識が芽生えないようにするのがポイントです。

更に成長段階である高校生の女性が無理なダイエットをしてしまうと、女性ホルモンの働きが乱れてしまう可能性もあります。生理不順なども女性ホルモンの乱れからくるもので、女性特有の体の不調を感じる事ができきてしまいます。女性ホルモンの乱れは綺麗に痩せる事ができなくなってしまう原因にもなりかねませんので、女性特有のしなやかで美しいからだの形成には、無理のないダイエットが欠かせないのです。

炭水化物抜きダイエットは禁止!

炭水化物抜きダイエットは禁止!

炭水化物はどんどん痩せます。昔から言われている事で、実際の所、炭水化物であるご飯やパン、麺類を全く食べないのであれば体重は劇的に落ちていきます。それならやってみようかなと考えてしまうかもしれませんが、過度な炭水化物抜きダイエットは絶対に駄目です。

炭水化物を全く食べないダイエットは脳を傷つけて摂食障害を引き起こす危険性があり、農の栄養源を補えない可能性があります。ご飯やパンなどの炭水化物から得る事ができる栄養成分を摂取できないと、頭がボーっとしてきますし、力を出す事ができなくなりますので、力が出なくて衰弱していきます。

炭水化物から得られる栄養素はパワーの源なので摂取を制限してしまうと力を発揮する事ができなくなってしまい、ダイエットとは逆効果であり、筋肉を落としているだけなので正しいダイエットではあるとは言えません。炭水化物抜きダイエットをやめて普通に食べてから体重が戻ってしまったという症例は沢山あり、リバウンドしやすい体になってしまいますので注意が必要です。

朝食抜きや晩御飯抜きダイエットは禁止!

朝食抜きや晩御飯抜きダイエットは禁止!

一食ないし二食を抜くダイエットも非常に危険です。身体作りの大切な高校生活を棒にふってしまう可能性がありますので、内臓や脳や骨がまだまだ完成されていない時期に、必要な食事を抜いてしまうと自分で身体の成長を止めてしまうという事になりますので注意が必要です。

貧血やめまい、低血圧などに襲われることも多いです。食事抜きダイエットも、痩せたのではなく筋肉がやつれただけであり、脂肪は減っていないことがほとんどです。見た目もガリガリのゾンビのようになりますので、『痩せてかわいくなる』『カッコよくなる』とは程遠い見た目になります。

水飲みダイエットは禁止!

水飲みダイエットは禁止!

確かに水を毎日沢山飲む事は良い事ですし、芸能人の中にも実際に実践して綺麗なスタイルを維持している人はたくさんいらっしゃいます。しかし水を沢山飲む事はあまり良い事ではありません。物事には限度があるからです。

喉が渇いたら好きなだけ飲めば良いでしょうが、『痩せるから』という理由で飲みたくもないのに飲み続けると、『水中毒』になってしまいます。水中毒は、水を飲み過ぎたことで起きる症状で、軽いものだとめまいや立ちくらみ程度ですが、重くなると命に関わる大問題になります。内臓に障がいが残るケースもあります。

生き物として不自然な行為をすると必ず悪い影響が現れます。そして一番大事なのは、こういった無理なダイエットは、最初こそ体重が落ちて痩せた気になりますが、1~2か月もするとほぼ確実にリバウンドして元の体重に戻るか、前より太ってしまうということです。

ダイエットサプリは基本的には禁止!

ダイエットサプリは基本的には禁止!

昨今ではダイエットサプリというものが気軽に購入できる時代になってきました。ドラッグストアやネットなどで簡単に購入する事ができるダイエットサプリですが、用途を間違えると体に害になってしまいますので注意が必要です。ダイエットサプリは『飲めば痩せる』ものではなく『飲む事でダイエットのサポートをする』ものです。間違って大量に飲んでしまったり、体に合わないものを飲み続けてしまったりすると、健康を害する危険性がありますので、まだ成長途中の高校生の人はダイエットサプリに頼ったダイエット方法は適切であるとはいえないでしょう。

実際に芸能人や女優さんの中にダイエットサプリに頼り切った方法で痩せている人はいないと断言しても過言ではありません。それ位ダイエットサプリは諸刃の剣ですし、確かに痩せ効果を増幅してくれるものもありますが、それだけに頼ったダイエットは絶対にしないように注意しましょう。

高校生にオススメのダイエット方法を紹介!

高校生にオススメのダイエット方法を紹介!

上で女子高校生が絶対にしては駄目なダイエット方法を説明してきましたが、それでは一体どのようなダイエットが高校生に最適な方法なのでしょうか。ここからは高校生にオススメしたい適切で正しいダイエット方法を紹介してきたいと思います。確実に痩せる事ができて健康的で美容にも良いとされているダイエット方法なので、高校生の人は必ず上のダイエット方法ではなく、今から紹介する方法を実践するようにしましょう。

1.栄養バランスの整った食事を毎日3食摂る事

食べながら痩せるが基本です。高校生は基礎代謝も高いので、年を重ねている人に比べて少しの運動で大きく痩せる事ができます。綺麗に痩せている芸能人やモデルさんも、きちんとご飯を食べて痩せています。食べながら痩せる事で女性特有のしなやかな肉体を作る事ができ、適度な筋肉をつける事で綺麗な美ボディを形成する事ができるのです。

という訳で高校生ダイエットの基本は低カロリーの栄養価の高いものをバランスよく食べるという事。お菓子はハンバーガーを食べるのではなく、きちんと栄養管理されている食べ物をきちんと食べる事が、綺麗に痩せる事の近道になるという訳です。

2.綺麗に痩せるのに欠かせない運動は毎日最低でも30分以上はするように!

食事制限だけしていても綺麗に痩せる事はできません。人間が綺麗に痩せようと考えた場合は運動は絶対に欠かせないのです。高校生のダイエットにオススメなのは有酸素運動と適度な筋トレです。有酸素運動の種類は様々で、ランニングやウォーキング、水泳などが良いでしょう。有酸素運動と同時に全身の筋肉も鍛える事ができる水泳は、引き締まった美ボディを作る上では最も適している有酸素運動であるという事がいえると思います。

3.筋肉をつけて基礎代謝をあげよう

基礎代謝とは年齢を重ねるごとに低下していくもので、日常生活で何もしていなくても太らないのは若い時だけです。年を重ねると太りやすくなってしまう原因は基礎代謝が低下するからであり、基礎代謝を低下させない為には筋肉をつけるしか方法がありません。

最もオススメなのは下半身の筋肉を鍛える事。人間のほとんどの筋肉は下半身についていますので、下半身の筋肉を鍛える事で効率的に基礎代謝を上げる事ができるようになるのです。高校生の間は特に基礎代謝が高いですから、基本的には何もしていなくても痩せる事ができます。その効果を更に向上させてくれるのは筋トレです。腕やお腹の筋トレは最初にある程度の筋肉が必要になってきますが下半身であれば最初からある程度の筋トレができますので、まずは自宅でスクワットなどから始めてみるのが良いでしょう。

まとめ

高校生のオススメダイエット方法と絶対に行ってはいけない5つのダイエットを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。基本的には高校生はダイエットは必要ありません。それは成長過程にあるというのが最大の理由で、食事制限により成長の妨げをしてしまうのが最も悪な事なので、基本的にや痩せる努力は必要ないのです。

それでもどうしても脂肪が気になるという方は、食事を制限するという考えよりも、動く事を意識しましょう。食事量を減らさずに動く量を増やす事で、適度な筋肉をまとって引き締まった綺麗な体を作る事もできます。

高校生の方は正しいトレーニング方法と正しい食生活の改善で、楽しい青春を送りましょう!