納豆ダイエットで痩せるって嘘?5つの痩せテクで確実な減量へ

納豆ダイエットで痩せるって嘘?5つの痩せテクで確実な減量へ

UPDATE:2019.06.24
フード

「納豆がダイエットに効果的でみるみる痩せていくっていうのは嘘だ!」という話を聞いた事がありませんか。ある番組が納豆ダイエットの効果を捏造した事で、納豆によるダイエット効果まで疑問符を持たれてしまった事が、納豆ダイエットが嘘なのではないかというデマが拡散されてしまった原因です。

しかし番組内の検証は捏造でしたが、納豆がダイエットに効果的であるという事は科学的データや数々の立証により証明されています。

コチラの記事では、納豆ダイエットが嘘であると拡散されてしまった原因となったテレビ番組の顛末や、納豆が本当にダイエットに効果的であるという理由をご紹介させて頂きたいと思います。

ダイエット茶ランキング1位

発掘あるある大辞典での納豆ダイエット捏造問題

昨今でもテレビ番組の捏造問題が後を立ちませんが、これほど捏造が大きな問題になったものはないと言っても過言ではないかもしれません。それが「発掘!あるある大辞典Ⅱ」で放送された納豆ダイエットの効果を紹介したコーナーです。

この番組の「納豆騒動」により、納豆ダイエットの効果は嘘なのではないかという噂が広がってしまったのは全くもって遺憾です。納豆がダイエットに効果的である理由は後で説明するとして、ここでは発掘あるある大辞典での捏造問題の事を振り返ってみる事にしましょう。

大問題に発展した納豆騒動

大問題に発展した納豆騒動
発掘あるある大辞典は1996年10月27日から2004年3月28日までフジテレビで毎週日曜日21時~22時のゴールデンタイムで放送されていました。その後も2004年4月4日から2007年1月14日まで「発掘あるある大辞典Ⅱ」として放送。いずれも関西テレビと日本テレビの共同制作で、全部で520回放送されました。

大問題となった納豆騒動は2007年1月7日「納豆がダイエットに効果的」と題したコーナーで、番組で紹介されたのをきっかけに、全国のスーパーはコンビニから納豆が姿を消し、小売店からメーカーへの納豆注文が通常時の3倍にも膨れ上がる異常な売れ行きになりました。

しかし騒動はここからが問題。きっかけは1月16日に発売された「週間朝日」の記事。この記事の作成過程で取材を受けた関西テレビが社内調査を実施したところ、データや登場していた大学教授のコメントなど、全部で5件の捏造を行っていた事が判明そいます。視聴者へのお詫びとして発表された捏造部分は以下の箇所。

  • ・被験者がやせたことを示す3枚の比較写真で被験者とは無関係の写真を使用。
  • ・テンプル大学アーサー・ショーツ教授のコメントで、本来発言していない内容を日本語訳として表示。
  • ・コレステロール値、中性脂肪値、血糖値についての測定は行っていないにも関わらず、納豆効果によって数値が改善したと放送。
  • ・納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつに分けて食べた場合の比較実験の結果は架空のもの。
  • ・被験者のDHEA量の測定をしていないにも関わらず、架空の数字を放送。また、DHEA量と年齢の関係を示すグラフを許可なく引用。

結局納豆騒動の捏造が原因で、大人気だった番組ではありますが、騒動が発覚したすぐ後1月14日に番組は終了となりました。この騒動で振り回されたのは納豆メーカーです。急激に増えた需要に対応する為に納豆増産体制を整えたにも関わらず、番組が捏造を発表した事でキャンセルや市場熱が低下。全国の納豆生産量の5割を占める茨城県では、スーパーマーケットから大量に発注された納豆が突然キャンセルされ、食品の廃棄処分が出る状況となりました。

ラクトフェリンが腸で働き、Wの機能を実現!

本当に痩せる納豆ダイエットの劇的効果

発掘あるある大辞典の納豆騒動により「納豆がダイエットに効果的で痩せるというのは嘘か…」という世論が強まってしまった為に、「納豆で痩せるは嘘」という間違った認識を持っている方が多いという現状です。しかしここで断言できる事は、納豆はダイエット食品としてとても強力であるという事です。

それは納豆に多く含まれている素晴らしい栄養素が理由です。納豆がダイエットにどのように効果的なのかを、納豆に含まれている栄養素から詳しく解説していきましょう。

1.イソフラボンで女性ホルモンを整える

納豆に非常に多く含まれている「イソフラボン」という成分は、ポリフェノールの一種が含まれていて、女性ホルモンのバランスを整えると言われています。さらに強力な抗酸化作用を持つ事から、女性特有の症状の予防や改善に効果的だと言われていて、特に肌トラブルやアンチエイジングケアに効果が現れると言われています。加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると、やがて更年期や閉経を迎え、それに伴い「更年期障害」と呼ばれる体と心のトラブルがみられることがあります。そこで大豆イソフラボンはエストロゲンの不足を補いトラブルを予防してくれるのです。

日本人が不足しがちなイソフラボンの1日の理想摂取量は40~50㎎です。納豆1パックで摂取できるイソフラボンが大体45㎎なので毎日1パック食べるだけで、必要なイソフラボンが必ず摂取できるようになるという訳です。

さらにイソフラボンを多く摂取すると下記の効果があると言われています。

  • ・肌の新陳代謝を促進、ピチピチお肌
  • ・髪のツヤ、さらにハリを保つ
  • ・卵巣内の卵胞を成熟させて卵子を育て、排卵に備える
  • ・子宮内膜を厚くし、受精卵の着床を準備する
  • ・乳房や性器、皮下脂肪を発育させ、丸みのある女性らしい体を作る
  • ・コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ
  • ・骨を丈夫にする
  • ・周期的に生理を起こす
  • ・自律神経を安定させる
  • ・膣や膀胱の、伸縮性や自浄作用を高める

特に女性には嬉しい作用が多く含まれているイソフラボン。女性の方は特に毎日欠かさず1パックの納豆を食べるようにするだけで、健康な身体を作れるようになると思います。

2.ビタミンB郡の働きで太りにくい身体に

納豆には非常に多くのビタミンB郡が含まれています。ビタミンB郡には、糖質や脂質などのダイエット中にはあまり摂取したくない栄養素をエネルギーに変換してくれる作用があり、この為太りにくく痩せやすい身体作りを手助けしてくれるようになるという訳です。糖質や脂質はダイエットの天敵ではありますが、身体のエンジンと呼ばれている程、身体を動かす上では大切なエネルギーでもあります。大切なエネルギーなので摂取しない訳にはいかず、しかし過剰摂取してしまうと体内に脂肪を蓄積してしまうので太ってしまうという厄介な栄養素なのです。

摂取しなければいけないけど過剰摂取は脂肪を蓄積してしまう原因になる糖質や脂質をエネルギーに素早く分解してくれる納豆は驚異的です。ダイエット中に最も大切なのは、リバウンドしない身体作りを心がける事だと言われています。急激な体重減少ではなく、緩やかなカーブを描きながら体重を落としていき、リバウンドしにくい身体作りを目指しましょう。

3.ナットウキナーゼでダイエット効果上昇

ナットウキナーゼでダイエット効果上昇

納豆の特徴と言えばネバネバです。あのネバネバ部分含まれているタンパク質分解酸素がナットウキーゼと呼ばれる成分です。納豆は煮大豆を納豆菌で発酵させる事が完成する食品ですが、この発酵課程でナットウキナーゼを生成します。

ナットウキナーゼには血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけて分解する作用があり、身体の中の血栓溶解酸素であるウロキナーゼを活性化させる作用があると言われています。簡単に説明すると血液の活動を活発化させてくれるという訳です。

納豆を食べてナットウキナーゼを大量に摂取し血液の活動が活発になると何が起こるでしょうか。それは代謝が上昇するということです。ダイエット中にジムに通ったりする人は多いでしょうが、代謝が上昇しているとジムでの運動効果が上昇します。それだけではなく、代謝上昇は日常生活に置いても、ダイエット効果を増幅させてくれる非常に大切な要素なのです。代謝が高ければ高い程、痩せやすく太りにくい身体であると言えます。

4.納豆菌&食物繊維で便秘改善

納豆には大豆を発酵させた時に増える「納豆菌」と呼ばれる成分が多数含まれています。納豆菌は硬い殻に覆われている為、熱や胃酸に強く死滅せずに腸まで達するという作用があり、腸まで達すると善玉菌の増殖を促進し、腸内環境を改善する効果を上昇させてくれます。

腸内環境を整えてくれると便秘改善に効果的です。また食物繊維も100グラムあたり約6グラムほど含まれていますので、食物繊維+納豆菌で便秘に悩む方には強い味方になってくれるでしょう。

便秘はお腹がポッコリしてくるだけではなく、有毒物質を体内に蓄積している事になりますから、肌荒れの原因・不眠の原因・代謝減少の原因など。ダイエットや健康・美容に悪影響を多く及ぼします。ダイエットをする時はまずは体内から綺麗にしましょうというのはこういう所からきている訳で、便秘気味の方はダイエット前にまずは便秘を改善して腸内を綺麗にするところから始めるのが効率的なのです。

5.納豆はご飯と一緒に食べる事で効果アップ

納豆はご飯と一緒に食べる事で効果アップ

納豆と言えばご飯ですが、ダイエット中は炭水化物を抜く事が多いですよね。納豆を食べても炭水化物を摂取したら意味がないんじゃないかと思われがちですが、これは間違いです。ご飯は炭水化物ですから糖質を多く含んでいます。血糖値を上昇させて脂肪を蓄積させてしまう糖質の摂取は本来であれば気をつけなければいけないのですが、納豆と一緒にご飯を食べる事で血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあります。

ご飯と一緒に納豆を食べる事で血糖値の急激な上昇を抑えて、太りにくくするという効果があります。糖質の摂取は身体機能において大切なので、ダイエット中でも必ず炭水化物を摂取するようにしましょう。納豆と一緒にご飯を食べれば、糖質もあまり気にせずご飯を食べる事ができるようになるという訳です。

ダイエット茶ランキング1位

まとめ

発掘あるある大辞典の「納豆騒動」以降、納豆ダイエットの効果に疑問符を持っていた方は、納豆に隠されたダイエット効果を理解して頂けたでしょうか。番組内ではデータを捏造していただけで、納豆に隠されたダイエット効果は本物です。ダイエット効果だけでなく美容効果や健康に与える影響も大きい納豆。

ダイエットで大切と言われている継続性も、1日1回納豆ご飯を食べるというだけなのでとても楽で今からすぐにでも始める事が可能です。皆さんも気軽にはじめる事が可能な納豆ダイエットに挑戦してみましょう。

ライザップ 3D Shaper