おしゃぶり昆布ダイエットで賢く間食!5つの効果で簡単痩せ

おしゃぶり昆布ダイエットで賢く間食!5つの効果で簡単痩せ

UPDATE:2019.06.24
フード

「ダイエットは絶対に間食したらいけない」と思っている人は多いかもしれませんが実は一概にそうは言えません。ダイエット中の間食はむしろ減量中に最適であるという意見もあり、体内の構造的にも間食が必ずしもダイエットの天敵であるとは言えないのです。

ダイエット中の間食で最もオススメのおやつは「おしゃぶり昆布」です。コンビニやスーパーなどで気軽に安価で購入する事ができ、さらに味も美味しくデスクワークの人も仕事中に片手で食べられるという事で女性を中心に重宝されているお菓子として有名です。

「おしゃぶり昆布」がダイエット中のおやつとして人気を博している理由は、その味やカロリーの低さ以外にも、様々なダイエットに関する痩せ効果を含んでいる事が理由にあげられます。昆布は非常にダイエットに良い成分を持っているスーパー食材なのです。

コチラの記事では「おしゃぶり昆布」を使った簡単ダイエット方法とその効果をご説明させて頂きます。

ダイエット茶ランキング1位

おしゃぶり昆布って何?カロリーと栄養素をチェック

おしゃぶり昆布は昆布をカットして食べやすいように味付けした食品です。主にコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで販売されていて、料金は100円前後と、買いやすい手軽なお菓子として重宝されているものです。おつまみコーナーやお菓子コーナーに置かれていて、お酒が好きな人はつまみ的な感覚で食べる人も多いのではないでしょうか。

さらに味付けも豊富で、ノーマルタイプから梅味やキムチ味、様々な個性的な味付けのおしゃぶり昆布が昨今では販売されています。おしゃぶり昆布はとても低カロリーでヘルシーなお菓子として女性を中心にダイエットフードとして注目を集めていますが、やはり気になるのはカロリーと栄養素ですよね。おしゃぶり昆布のダイエット効果の前にまずはその点から解説していきましょう。

おしゃぶり昆布は1袋30キロカロリー

おしゃぶり昆布は1袋30キロカロリー
ダイエット中に最も気になるものと言えばカロリー。1日の摂取カロリーをきちんと決めて、それ以上は摂取しないようにするというのが正しいダイエット方法であると言われていますが、おしゃぶり昆布は非常に低カロリーなので、ダイエット中でも気にせず食べる事ができるのがありがたいです。

コンビニなどでよく見かけるサイズのおしゃぶり昆布は12グラム前後の小袋が多く、1袋あたりのカロリーは約30キロカロリー程です。

  • ・中野物産 おしゃぶり昆布浜風 11g 27kcal
  • ・中野物産 おしゃぶり昆布梅 11g 28kcal
  • ・サンコー おしゃぶり梅昆布 12g 29kcal
  • ・くらこん 薫るおしゃぶり昆布 燻製風味 10g 22kcal

一般的にコンビニやスーパーなどで売られているおしゃぶり昆布のカロリーはどれもほぼ同じです。大体20キロカロリー~30キロカロリーの間なので、どれを選んでもそこまでカロリーの差はないと言えるでしょう。

おしゃぶり昆布に含まれている栄養成分とは

おしゃぶり昆布に含まれている栄養成分

ダイエット中に気になるもの二つ目と言えば、その食材に含まれている栄養成分ですよね。おしゃぶり昆布には以下の栄養成分が含まれていると言われています。

  • ・たんぱく質 1.3g
  • ・脂質 0.2g
  • ・糖質 3.3g
  • ・食物繊維 3.8g
  • ・ナトリウム 278mg
  • ・カルシウム 63mg
  • ・塩分相当量 0.7g

意外と糖質が高いと感じる人もいるかもしれませんが糖質が高い理由は味付けが主な理由です。食物繊維が豊富であるという事が特徴的で、人間が不足しているといわれているカルシウムが多く含まれているという利点もあり、おしゃぶり昆布には摂取すると体内に嬉しい効果がある栄養素が多く含まれていると言えるでしょう。

ラクトフェリンが腸で働き、Wの機能を実現!

おしゃぶり昆布がダイエットに効果的な5つの理由とは

ただのお菓子がなぜダイエットに効果的なのかという事は上の栄養素とカロリーで分かると思いますが、それだけではダイエットに効果的であるとは言えませんよね。おしゃぶり昆布は豊富に含まれている栄養素や低カロリーという事以外にも多くのダイエット効果があり、減量中の人は積極的に摂取する事で効果的なダイエットを行う事ができると言われています。

ここからはおしゃぶり昆布がダイエットに効果的な理由を5つの項目に分けて紹介していきます。割とどこでも購入する事ができて安いというので、継続できるというダイエット最大の利点もありますが、それ以外でダイエットに効果的な理由を紹介していきます。

1.カロリーが低いのでダイエット中の間食に最適

カロリーが低いのでダイエット中の間食に最適

ダイエット中は間食(おやつ)は食べたらいけないと思っている人も多いかと思いますが実はそうではありません。むしろ空腹期間が長すぎると、次に食べるご飯を脂肪に蓄積しようと体が働きかけてしまいますので、長期間の空腹状態は避けた方がいいと言われているんです。昼食から夕食にかけてが最も空腹状態に襲われる時間帯だと思いますが、その時に食べる事で空腹を紛らわせることができる最適なおやつが「おしゃぶり昆布」なのです。

「おしゃぶり昆布」のカロリーは上でも説明しましたが大体30キロカロリー程で、間食で食べられる事が多いほかのお菓子などに比べると極端に低カロリーです。

  • ・おしゃぶり昆布 27kcal
  • ・ポテトチップス 336kcal
  • ・バニラアイスクリーム 315kcal
  • ・ショートケーキ 366kcal
  • ・大福242kcal

他のお菓子や間食と比較しても明らかにカロリーが低い事が分かったと思います。高カロリーなものは消化できないと肥満の原因になりますので、低カロリーの食べ物はダイエット中に最適であるという事がいえると思います。上で説明したようにダイエット中の空腹は最も避けるべき事で、体を鍛えている人やモデルさんなどは、空腹期間を作らない為に、1日5食や6食の人が多くいらっしゃいます。

そういう方は空腹期間を作らないように食べる回数を多くしていて、空腹からの脂肪蓄積を作らないようにしています。そういった意味でもおしゃぶり昆布は空腹期間を補う間食として非常に重宝できます。

2.咀嚼回数が多いので少量でも満腹感を感じる事ができる

おしゃぶり昆布は1袋大体12グラム前後の量です。多い量とは言えませんが、おしゃぶり昆布は非常に満腹感を感じやすいお菓子であります。おしゃぶり昆布を一度たべたことがある人なら分かると思いますが、おしゃぶり昆布は沢山噛まないと食べる事ができない、咀嚼回数が多いお菓子です。咀嚼回数が多いという事は満腹中枢を強く刺激できるという事に直結していきますから、少量でも満腹感を感じる事ができ、この点だけを切り取ってもダイエットに最適なおやつであるという事がいえるのです。

満腹感を感じる事ができるお菓子の為、昼食と夕食の合間以外にも、夜眠る前にどうしてもお腹が減ってしまって我慢できなくなってしまった時、朝食を食べる時間がなくてお腹がペコペコの時などにもオススメです。カロリーが少ない為、食べた後の罪悪感が少ないというのもポイントで、空腹期間が長いとストレスを感じ、脂肪を蓄積してしまう体になってしまう為ストレス解消にも最適。おしゃぶり昆布を効果的に食べると太りにくい体にもなっていきます。

3.食物繊維が豊富なので腸内環境を整えてくれる

食物繊維が豊富なので腸内環境を整えてくれる

おしゃぶり昆布には非常に多くの食物繊維が含まれています。不溶性と水溶性の2種類の食物繊維があり、おしゃぶり昆布には水溶性食物繊維である「アルギン酸」と「フコイダン」が豊富に含まれています。そもそも昆布にはヌルヌルとした粘性と、保水性が高いのが特徴です。糖分の吸収速度をゆるやかにするので、食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。さらに、脂肪の吸収を抑えたり血中コレステロール値を減少させる働きもあります。

水溶性食物繊維には血糖値の上昇を抑えたり、便秘解消効果が期待できますのでダイエットの強い味方であると言えるでしょう。それぞれの働きは以下の通りです。

  • ・アルギン酸:便秘解消、高血圧予防、コレステロール値を下げる
  • ・フコイダン:血糖値の上昇を抑制、肝機能向上、がん予防

食物繊維は海の生き物などから多く摂取する事ができるのですが、食物繊維が体内にもたらしてくれる最も大きな要素は便秘解消です。腸内環境を整えてくれるので、便秘が改善され、デトックス効果があります。特に女性の天敵である便秘はダイエットにも非常に悪影響を与える事で知られていて、便秘で体内に悪い菌を蓄積していると、効率よく痩せる事ができないだけでなく、体調不良や肌荒れの原因にもなると言われています。

便秘を解消し体内を綺麗にする事で、体内から綺麗に痩せる事ができるようになりますので、腸内環境を整える事は綺麗に痩せる上でとても大切な事なのです。

注意点:絶対に食べすぎはNG!食べ過ぎると副作用で吐き気などの症状が

おしゃぶり昆布ダイエットで毎日食べてもいい適量は3グラムほどであると言われています。低カロリーでヘルシーなんだから毎日沢山食べたほうがいいと思われるかもしれませんが、毎日沢山食べるのは絶対NGです。非常に危険なダイエットはおしゃぶり昆布置き換えダイエットで、おしゃぶり昆布はダイエットに最適ですが、何かに置き換え食べても大丈夫なほどの栄養素は持っていませんので、過剰摂取してしまうと栄養不足に陥り体調不良になります。

特に昆布に多く含まれているヨウ素の過剰摂取が危険で、ヨウ素は甲状腺ホルモンの構成成分として欠かせないものですが、過剰摂取を続けると甲状腺の低下を招く恐れがあります。

  • ・動悸・息切れ
  • ・頻脈
  • ・吐き気
  • ・発汗

ヨウ素の1日の摂取上限量は3000μgです(成人の場合)。おしゃぶり昆布1gには3690μgのヨウ素が入っているので、1日1g食べただけで上限量を超えてしまいます。上限量を超えてもすぐに影響が出ることはありませんが、長期間長期に渡って過剰摂取を続けていると非常に危険なので、注意するようにしましょう。

ダイエット茶ランキング1位

まとめ

ダイエット中の天敵は空腹です。食事制限中のおしゃぶり昆布の最も効果的な使い方は、お腹が減りすぎて我慢できなくなった時に軽く食べるという方法です。空腹期間を長時間にしない事で、脂肪を蓄積しにくい体に変化させていくことで、結果的にダイエット効果の高い体を作っていくのです。

特に効果がでる昼食と夕食の合間におしゃぶり昆布を食べるようにしましょう。過剰摂取は危険ですので、容量をきちんと守り、適量を食べる事で正しいおしゃぶり昆布ダイエットを行っていきましょう。

ライザップ 3D Shaper