サブウェイのダイエットに効果的なおすすめメニュー5選を紹介!

サブウェイのダイエットに効果的なおすすめメニュー5選を紹介!

UPDATE:2019.11.14
フード

アメリカ発祥のファーストフードチェーン店であるサブウェイはサンドイッチを主力商品として扱っている店舗で、マクドナルドの店舗数を越える世界最大の飲食チェーン店として世界中で愛されています。

サブウェイがダイエットに最適であると言われている理由は「パン生地」と「ドレッシング」を選べるという点や、野菜が豊富に含まれているヘルシーなメニューが多いという点が挙げられます。日本でも全国各地に店舗がある事で、皆さんの中でも日頃からよく利用しているという人も多いのではないでしょうか。

ファーストフード店というとダイエットには向いていないという印象かと思いますが、サブウェイは唯一無二のダイエットに適したファーストフード店であるとい言えます。こちらの記事ではサブウェイで注文できるおすすめのダイエットに適したメニューの紹介と、サブウェイを活用したオススメのダイエット方法を紹介していきたいと思います。

サブウェイダイエットの効率的な方法!パン生地やドレッシングはどれを選んだら良い?

サブウェイのメニューをダイエットに活用する方法はとても簡単で、最も効果を発揮してくれるのは「置き換えダイエット方法」です。サブウェイで購入した食事を朝昼晩のいずかれの食事と置き換えるというものです。野菜の量は無料で大盛りにしてくれますので、ヘルシーに痩せる為にも必ず野菜の量は多くしてもらいましょう。

サブウェイで購入できるメニューの平均カロリーは大体300キロカロリー程度なので、1食を置き換える事で相当なカロリーをカットする事が可能です。晩御飯だとちょっと物足りないと感じてしまうかもしれませんので、オススメは朝食か昼食です。野菜が豊富で、筋肉を形成するタンパク質を含んでいるお肉が入っているメニューなど、ダイエットに適しているメニューが多く、食物繊維が豊富なので、朝や昼に食べる事で腸内環境を整えて快便にしてくれるという働きもあります。

サブウェイの魅力の一つにパン生地とドレッシングを自分で選べるというものがあるのはご存知でしょうか。ダイエット中は特にそれぞれのカロリーなどが気になると思いますので、減量中に適しているオススメのものをここからは紹介していこうかと思います。

サブウェイのパン生地はダイエット中は何が良い?

サブウェイのパン生地はダイエット中は何が良い?

サブウェイでは自分で好みのパン生地を5種類の中から選ぶ事ができます。それぞれのカロリーと糖質量をチェックしてみましょう。

・ウィート 「180kcal、33.8g」
・ホワイト 「179kcal、33.6g」
・セサミ 「196kcal、34.2g」
・ハニーオーツ 「190kcal、36.7g」
・フラッドブレッド 「227kcal、38.7g」

一番カロリーの低いホワイトと、一番カロリーの高いフラッドブレッドでは、「48kcal」もの差があります。これは減量中であれば見過ごせないカロリーの差ですよね。フラッドブレッドが高カロリーな理由は、しっとりもちもち食感の生地にあり、小麦粉を多く練りこんでいるので、ナンのようにカロリーが高くなってしまっています。

ダイエット中でカロリーの摂取量をきちんと計算しているという方や、カロリーはなるべく多く摂取したくないと考えている人は、最もカロリーの低いホワイトを選ぶようにしましょう。糖質量も最も低い数値になっていますので、パン生地だけで見るともっともダイエットに適しているものであるという事が言えるかと思います。

味は好みがありますので何とも言えませんが、ダイエット中であればカロリーと糖質は見過ごせないので、フラッドブレッドは減量中は特に選ぶべきパン生地ではないと言えます。

サブウェイのドレッシングはダイエット中は何が良い?

サブウェイのドレッシングはダイエット中は何が良い?

サブウェイはパン生地以外にドレッシングも全部で8種類の中から自分で選ぶ事が可能です。こちらもそれぞれのカロリーと糖質量をチェックしてみましょう。

・オイル&ビネガー 塩・こしょう 「24kcal、0.1g」
・シーザードレッシング 「39kcal、0.7g」
・野菜クリーミードレッシング 「35kcal、1.2g」
・ハニーマスタードソース 「15kcal、3.1g」
・わさび醤油ソース 「7kcal、0.6g」
・バジルソース 「25kcal、0.3g」
・バルサミコソース 「29kcal、2.9g」
・マヨネーズタイプ 「16kcal、0.4g」

パン生地に比べるとそこまで変化はありませんが、よりこだわる場合は20kcal代までのドレッシングを、糖質制限ダイエットをしている方であれば、糖質1.0g未満のドレッシングを選択すると良いかと思います。後は自分好みの味を選ぶのが良いでしょう。

ダイエット中に食べたいサブウェイのおすすめサンドイッチを紹介!

パン生地やドレッシングを選ぶ事ができて、更に豊富な野菜をいれてくれるのでヘルシーで美味しいダイエット食品を提供してくれるサブウェイ。ここからはサブウェイの中でも特にダイエットに効果的なメニューを紹介していこうかと思います。

カロリーと中に含まれている具材もヘルシーなものを選んでいますので、ダイエット中にサブウェイを食べたいと思った方は是非参考にしてみて下さい。

◆ベジーデライト

ベジーデライト

ロースハムを挟んだシンプルなサンドイッチで219キロカロリーとサブウェイの商品の中で最もカロリーの低い商品です。どんなパン生地やドレッシングともマッチする事が特徴で、何にしようか困った人や初めてサブウェイに行くという方にオススメしたい商品です。お肉やチーズを挟まずに、野菜のみをサンドしたサンドイッチなのでダイエット中でも罪悪感を感じずに食べる事ができます。

フットロングという倍の大きさになっても438kcalほどなので、仮にこちらを食べても、普通の食事より低カロリーでヘルシーということになります。よりカロリーを抑えてダイエット効果を向上していきたいと考えている人にオススメしたいメニューです。ハムも中に含まれている野菜もダイエットに効果を発揮するものばかりですので、特に朝食として摂取するのがオススメです。

◆ターキーブレスト

ターキーブレスト

低脂質な七面鳥の胸肉をサンドしたサンドイッチです。ターキーブレストの胸肉はしっとりしていて柔らかく味も美味しく、カロリーも268キロカロリーととても低いのでダイエット中に特にオススメしたいメニューです。鳥の胸肉はダイエットにとても高い効果を発揮するダイエット食品であるという事は皆さんご存知かと思いますが、低糖質&低脂質でありながら高たんぱく質なので、筋肉量を増やして基礎代謝を向上したいと考えている人には特に推奨したいメニューです。

タンパク質を多く含んでいるメニューなので筋トレ終わりの晩御飯でも効果を発揮するかもしれません。筋トレ前のお昼に食べても問題ありませんが、筋肉量を増やしてくれるタンパク質が含まれていますので、ダイエット中に筋トレを精力的に行っている方には特に推奨したいメニューであると言えるでしょう。

◆ベジー&チーズ

ベジー&チーズ

ベジー&チーズは野菜の上にチーズがのったサンドイッチです。野菜クリーミードレッシングとの相性が抜群で、チーズとの相性がとても良いのでチーズ好きには外せない一品であると言えます。チーズはカロリーの高いダイエットには不向きな食材だと思われがちですが、実際はそうではなく、チーズには体脂肪の代謝を促進する働きをもつ栄養素が多く含まれていて、さらに肌の健康を保つ為のビタミンAも含んでいる為、ダイエットと美容にとても効果を発揮する食材として注目を集めているんです。

さらにチーズは高タンパク質な食材でもありますので、ダイエット中の筋トレに大きな効果をもたらしてくれますし、筋肉量を増やして基礎代謝を向上させたいと考えている方には特にオススメです。チーズは身体を維持するうえで欠かすことのできない栄養素のほとんどを含む高栄養食品なのです。

◆ローストビーフ

ローストビーフ

ジューシーなローストビーフをふんだんに使用しているサンドイッチです。豪勢な見た目とは裏腹にカロリーは287と低めに設定されているのでダイエット中でも気にする事なく食べる事ができます。味のおすすめ度も全商品でナンバー2に設定されていますので、美味しく食べられて、ダイエットにも効果的なメニューです。

ロースとビーフは低カロリー&低糖質&高タンパク質なのでカロリーの低さ以上に多くのダイエット効果をもたらしてくれる食材としてオススメです。肉はダイエット中は食べたら駄目なイメージがついていますが、全くそういう事はなく、むしろダイエット中に最も摂取したい良質なタンパク質を豊富に含んでいる為、積極的に摂取したい食材であると言えます。

◆サブウェイクラブ

サブウェイクラブ

ローストビーフ、ターキー、ロースハムの3種をサンドしたサンドイッチです。それぞれ低カロリー&低糖質&高タンパク質な食材としてダイエット中に注目を集める食材なので減量中でも気兼ねなく食べる事ができますし、何より美味しいです。カロリーも295キロカロリーと少ないので、色々なお肉を味わいたいと考えている人にオススメです。

まとめ

アメリカで発祥されたサブウェイは世界で愛されて日本でも全国展開されている有名なお店です。味もさる事ながらヘルシーでカロリーも低く、ダイエットにも効果的であるとして、若者から年を重ねた人まで幅広い年代の人に愛されています。昼食を毎日サブウェイに変えたり、朝食をサブウェイのサンドイッチにするなどの置き換えダイエットが基本で、美味しくヘルシーに沢山の栄養素を摂取できるので、健康的かつ綺麗に痩せる事ができると女性を中心に高い評価を得ているサブウェイダイエット。

上で紹介した5つのメニューは味も人気で、特にカロリーが低い事で知られているメニューなので、何を買うか迷っている人の手助けになれば幸いです。好きな味付けやドレッシングなどは色々なものを試してみて決めるのが良いでしょう。皆さんも是非サブウェイダイエットをはじめてみてください!