甘栗はダイエット中の間食に最適!太らない食べ方7選や効果とは

甘栗はダイエット中の間食に最適!太らない食べ方7選や効果とは

UPDATE:2019.06.24
フード

ダイエット中に一番辛い事と言えば食事制限ですよね。空腹でも食べるものを我慢しなければならず、前まではしょっちゅう食べていた間食もダイエット中は我慢しなくてはいけません。「ついつい我慢できずに間食してしまってダイエット失敗」なんて経験も皆さん一度位はあるのではないでしょうか。

所で皆さん、甘栗がダイエットに効果的だという話を聞いた事はありませんでしょうか。特に甘栗がダイエット中に最適だと言われている理由は低カロリーであるが故に、ダイエット中の間食で食べられるという利点にあります。

コチラの記事では甘栗がダイエット中の食べ物として愛されている理由と、甘栗をダイエット中にどのような頻度でどのように食べたら良いのかと言う事をご説明していければと思います。

ダイエット茶ランキング1位

小腹が空いた時の間食に最適な甘栗のカロリー

甘栗最大の利点はカロリーが低く、ダイエット中の小腹を補う為に最適であるという点。ダイエット中はカロリーを制限し食事量が減りますから、どうしてもお腹が減ってしまいます。毎日お菓子を食べていたという人にとっては、ダイエット中に一切間食ができないというのは辛いでしょう。そんな時に食べて欲しいのが甘栗です。

ダイエット中でも間食ができて小腹を補えるというのは、ダイエットを継続させる上ではとても重要で大切な事です。甘栗を小腹解消の時に上手にとり入れる事で、ダイエットを長続きさせる事が可能であると言えます。

甘栗のカロリーは180~220キロカロリー

甘栗のカロリーは180~220キロカロリー
コンビニやスーパーで数多く販売されている甘栗ですが、これも種類によりカロリーは様々です。ですがどの甘栗も基本的にはカロリーは低く、ダイエット中の間食には最適であると言えます。甘栗100グラムあたりの平均カロリーは約180~220キロカロリーで、糖質は40グラムです。

セブンイレブンなどで売られている「自然の甘みそのまま有機むき甘栗」を食べた事がある人は多いと思いますが、これはとてもカロリーが低く、約90グラムで161キロカロリーです。中には甘栗にシロップなどが使われているケースもあり、甘みを追加しているものの中には220キロカロリーになるものもあります。

甘栗は1個あたり大体5グラムなので100グラムの商品には20個入っているということになります。1個あたりのカロリーは10キロカロリーで糖質は2グラムです。

コンビニで売っているほかのお菓子とどれ位カロリーが違うのかをチェックしてみましょう。

  • ・ポテトチップ60g 約337kcal
  • ・ハッピーターン67g 約358kcal
  • ・ハードビスケット100g 約431kcal
  • ・ショートケーキ100g 約308kcal
  • ・じゃがりこ60g 約298kcal
  • ・バウムクーヘン 約361kcal

セブンイレブンの甘栗が大体160キロカロリーと考えると、他のお菓子は大体2倍以上のカロリーだということが分かります。カロリー量だけで、甘栗がダイエット中の間食に最適であるということがお分かり頂けたでしょうか。

コンビニではなくダイソーで買うのがオススメ

コンビニではなくダイソーで買うのがオススメ

一般的に甘栗を購入するとなると、コンビニやスーパーなどで購入するのが普通と思いますが、それらの店舗で購入するよりも100円ショップのダイソーで購入する事をオススメします。先に述べたように、コンビニやスーパーなどの甘栗は、甘み成分を追加してカロリーが高くなってしまっている事が多く、ダイエットに向いていない甘栗が販売されていることが多いのです。

その点100円ショップのダイソーで販売されている甘栗は、甘み成分をつけて無駄にカロリーが高くなっていると言う事がなく、味も美味しく低カロリー、さらに全て100円で購入できるのでコスパもとても良いです。

ダイソーで主に販売されている甘栗は下記3点です。

  • ・有機栽培栗100% こだわりのむき甘栗(ダイソーセレクト)
  • ・選りすぐりのむき甘栗(ダイソーセレクト)
  • ・おいしいむき甘栗(オカサンフーズ)

上から順番に、180kcal(100gあたり)、131kcal(1袋あたり)、155kcal(100gあたり)となっています。上から順番に量が少なくなっていくので、含まれている量には注意が必要ですが、コンビニで購入する甘栗よりもカロリーが低いものも多く、それだけでダイソーで購入する甘栗がダイエットに最適であるということがお分かり頂けたかと思います。

ラクトフェリンが腸で働き、Wの機能を実現!

なぜ甘栗がダイエットに最適なのか解説

カロリーが低いからダイエット中の間食に最適という事は上で説明してきましたが、それだけでダイエットに最適であるといっている訳ではありません。甘栗に含まれている成分が非常にダイエットに効果的で、空腹時の間食に食べてお腹を満たすという効果だけではなく、甘栗を食べる事で様々なメリットを得る事ができるのです。

ここからは甘栗に隠された驚くべきダイエット効果について解説していこうかと思います。

1.脂肪が少ないので肥満になりにくい

甘栗は他のお菓子に比べると脂肪の割合が極端に少ない事で知られています。例えば人気のお菓子と比較してみると、ポテトチップスの脂質が35グラムで甘栗は0.9グラムです。同じ100グラムでこれだけ含まれている脂質が違うという驚きの結果になります。

脂質は摂取量が多いと中性脂肪になり肥満の原因になります。脂肪が少ない食材を多く食べる事はダイエットにとって非常に大切な要素となります。

2.亜鉛で新陳代謝上昇

亜鉛で新陳代謝上昇

甘栗には亜鉛という成分が豊富に含まれている事でも有名です。亜鉛とは日本人が不足しがちな栄養素といわれていて、亜鉛が不足すると体の活性酵素が減り、新陳代謝が低下していってしまいます。新陳代謝が低下すると、痩せにくく太りやすい体になります。反対に新陳代謝が高い人は、痩せやすく太りにくい体になるという訳です。

甘栗には亜鉛が方フルに含まれていて、体を活性化させてくれる新陳代謝アップの効果があります。亜鉛には脂肪とタンパク質の代謝を促し肥満を予防してくれる効果もあるので、日常的に甘栗を食べ続け、亜鉛を体内に摂取し続けていると、痩せやすく太りにくい体作りができるようになるという訳です。

3.カリウムでむくみ解消

甘栗に含まれているカリウムという栄養素は利尿作用があり余分な水分を体の外へ排出してくれるという効果があります。体がむくんでしまう最大の理由は余分な水分がむくんでいる部分に溜まってしまうからです。

甘栗を摂取する事で余分な水分を体外に排出しむくみを解消&予防する事ができます。体の中に余分な水分が溜まっていると、悪い菌も発生しやすく、肌荒れの原因になったりもしますので、特に女性の方は意識的にカリウムを摂取するように心がけるのが良いかと思います。

4.食物繊維が豊富なので便秘解消効果も

食物繊維が豊富なので便秘解消効果も

甘栗には食物繊維も豊富に含まれている為、腸内環境を整えてくれて便秘を解消してくれる効果もあります。便秘が解消されることで腸内環境を整え、蓄積された毒素や老廃物が排出sれやすくなるため、ダイエット効果が更に高まると考えられています。

5.腹持ちが良いので間食に最適

大量の食物繊維が含まれている甘栗には、大量に食べなくても満腹感を感じやすいという利点があります。噛み応えがあり咀嚼回数も増えるので、自然と満腹感を感じるようになっているという訳です。ダイエット中の間食に最適と言われている理由はここで、食事前や後にどうしてもお腹が空いて我慢できなくなった時に甘栗を食べると、適度な量で満腹感を感じるようになり、その後の食事量をセーブする事ができるようになるという訳です。

ダイエット中の間食は駄目だとされていますが、実はそうではなく、空腹時間が長続きするとエネルギーが効率よく吸収しようとしてしまい、血糖値が救助少子インスリンというホルモンを分泌してしまいます。インスリンは血中の脂肪を取り込もうとするので、体脂肪として蓄積されやすくなってしまうので。

ダイエット中の空腹時間を短くする事もダイエットには必要という訳です。その時に甘栗はとても重宝される食べ物であると思います。

ダイエット茶ランキング1位

ダイエット中の甘栗の食べ方

甘栗のダイエット効果を上で説明してきましたが、いくらカロリーが低く、ダイエットに効果的な成分が大量に含まれていると言っても、沢山食べてしまっては意味がありません。ここからはダイエット中の甘栗の食べ方を、分量や容量を、食べる時間など、ダイエット中に甘栗を取り入れる中で気になる事柄をご紹介させて頂きます。

甘栗は1回に5粒以下

甘栗は1回に5粒以下

甘栗を食べる時は1回に5粒以下、最大でも1日に10粒以下を目安として考えるようにしましょう。間食で甘栗を食べる時は食実の間が6時間以上空くときだけ。先ほども述べたように空腹時間が長すぎるとダイエットには逆効果になりますから、あまりに空腹で、これからも食べる時間がないという時に5粒ほど食べるという方法がオススメです。

夕食後や夜食では食べない!

甘栗を食べるタイミングとして最も適切なのは昼ごはん~夜ご飯の間です。ここの時間はとても空く事が多いので、3時のおやつみたいな感覚で5粒ほど食べる事をオススメします。そうする事で、夜ご飯までの空腹時間を多少紛らわせることが出来ますし、摂取した甘栗もその後の時間で消化する事が可能となります。

夕食後や夜食で甘栗を食べるのはダイエットとしては逆効果になってしまう可能性もあるのでお勧めいたしません。いくらカロリーが低いと言っても多少のカロリーはありますから、食べすぎたり、太りやすい夜に食べてしまうのは太ってしまう原因になりますので注意が必要です。特に夜中は眠るだけの場合は甘栗のカロリーが消化されづらいので、やはり昼~夕方にかけて食べるのがベストと言えるでしょう。

ラクトフェリンが腸で働き、Wの機能を実現!

まとめ

普段コンビニやスーパーなどで見る機会が多い甘栗にこれだけのダイエット効果があるなんて初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。甘栗はダイエット中の間食として非常に重宝されていますが、厳しい食事制限が嫌いという方にとても愛されている食事です。

  • ・低カロリーで腹持ちがいいのでダイエット中の間食に最適
  • ・種類によりカロリーが違うので注意。ダイソーで購入するのがオススメ
  • ・1日に10粒以下で昼~夕方の間に食べるのが理想

もちろんダイエット中ですから食べすぎは禁物です。小さくて味付けも美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますが、そこは自制するように致しましょう。皆さんもダイエット中の小腹満たしで甘栗を食べてみるのはいかがでしょうか。思わぬダイエット効果が得られて、綺麗に痩せる事ができちゃいますよ。

ライザップ 3D Shaper