必見!本当に痩せるダイエットノートの書き方の3つのコツ公開♪

必見!本当に痩せるダイエットノートの書き方の3つのコツ公開♪

UPDATE:2019.10.23
マメ知識

皆さんはダイエットノートを知っていますか?もっともっときれいになるためのノートとも言われて「シンデレラノート」なんて可愛い呼び方で呼ばれていたりします。シンデレラと言えば女性の憧れとしても有名ですよね!シンデレラみたいに素敵な女性になりたい。そう願う女性は多いもの。そんな女性たちが理想の自分に確実に近づくために使っているのが「ダイエットノート」です。もしかしたら中には手帳に毎日日記をつけるのが日課になっているという方もいらっしゃるかもしれませんよね。ダイエットノートによるダイエットはそれと同じで、毎日記録をつけていくことで徐々に理想の自分に近づいていくというノートです。

世の中には本当にたくさんのダイエット方法がありますよね。海外で話題になったダイエット方法やトレーニング方法だったり、○○ダイエットと呼ばれる特定の食品だけを食べるダイエットだったり。でも、それが本当に自分に合っているのかどうかは誰にもわかりませんよね。

だからこそ、自分でしっかりとノートをつけていくんです!自分だけのダイエットや美容についての情報を毎日コツコツと書き込んでいくようにすれば、「あれ?前はどうだったっけ?」と思った時に読み返すことができるし、「前はこうだったからこうしよう」という工夫もすることが出来ます。いわばダイエットノートは自分だけのダイエットの秘訣が書かれた本のようなものなんです!

・ダイエットノートとは?
・ダイエットノートの効果って?
・ダイエットノートの書き方

・マスターして痩せよう!ダイエットノートの書き方のコツ3つ!

などなど、今回はダイエットノートを使ったダイエットについて詳しくご説明していきたいと思います。もしかしたら中には「日記をつけるのは苦手」「可愛く書ける自信がない」「続けられるか心配」という方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはやってみないことには何事も始まりません。実は今までに数多くの女性や男性がダイエットノートを活用したダイエットに精巧しているんです。すでに成功者も多いダイエットですから安心して楽しみながらダイエットに励むことが出来ますよ♪それでは早速ご紹介していきたいと思います!

ダイエットノートって何?

ダイエットノートって何?

ダイエットノートという言葉についてまだ詳しく知らないという方もいらっしゃるかもしれませんよね。ダイエットノートの前に「レコーディングダイエット」というダイエット方法についてご紹介していきたいと思います。

レコーディングダイエットは文筆業をされている岡田斗司夫さんが2006年頃に開始したダイエットで、その体験を本にしたものがこのレコーディングダイエットの始まりと言われているそうです。

このレコーディングダイエットは言葉の通り記録をしていくダイエットで、普段食べているもの、そしてその食べ物のカロリーを記録していくことで「自分が何を食べ、どのくらいのカロリーを摂取しているのか」ということをしっかり目で見て理解し、客観的に見直すというダイエット方法です。記録することをダイエットと繋げる方法はもちろん以前から存在していましたが、テレビでも有名である岡田斗司夫さんが本で取り上げたことで一躍話題になったんです。岡田斗司夫さんのこの本や関連書籍は100万部以上売れたとも言われています。

◆レコーディングダイエットからダイエットノートへ

レコーディングダイエットで見事ダイエットに成功した岡田斗司夫さん。しかし、残念ながら岡田斗司夫さんは後々リバウンドしてしまったそうです。とはいえ、一度痩せたのは事実。岡田斗司夫の失敗を踏まえて、レコーディングダイエットからダイエットノートへ切り替えていけばいいんです。

ダイエットノートは「シンデレラノート」。つまり、痩せることだけが目的じゃありません。シンデレラのような素敵な女性になることが目的です。ダイエットが完了したからといってそこで美しくなるのも終わりという訳ではないですよね。ダイエットノートはレコーディングダイエットのように食べ物、そしてカロリーを計算するだけではなく、もっと自分の生活やライフスタイルにフォーカスして作成してきます。

ダイエットノートの効果って?

ダイエットノートの効果って?

気になるのはダイエットノートの効果ですよね。実際、ダイエットノートを使ってみるとどんな効果が現れるんでしょうか?もちろん、「書く」という行為によって痩せるということはありません。しかし、自分の思っていることや計画を頭で考えるだけじゃなく、しっかりと自分で文字にして書くことや、後で読み返すことはとても効果のあることなんです。

◆モチベーションアップ

ダイエット中やトレーニング中で辛いのが効果を感じられなかったりすることですよね。せっかく辛い思いをして頑張っているのに効果がなかなか現れない…それでは辛くなってしまう気持ちもわかります。しかし、ダイエットノートならしっかりと経過を書いていくので、どんな些細な変化でも見逃すことなく気づくことができるんです。

実際のところ、何も変化していないと思っていても、必ず何かしらの変化はわたしたちの周りで起きているもの。でも、ほんの小さな変化は「何も変わっていない」と見逃してしまうこともありますよね。でも、ダイエットノートで記録をしていれば、そんな些細な変化にも気がつくことが出来ます。

逆に、もしも本当に全く変化がないということがしばらく続くなら、それはやり方を変えた方がいいのかもしれないとわかるんです。ダイエットノートを書いていなかったら「何も変化がないからもうやめる!」となってしまいそうなところを、「ダイエットノート読み返してみると変化がない…じゃあやり方を変えてみようかな?」というアプローチにつなげていくことが出来ます。ダイエットノート自体がダイエットを積み重ねてきたという事実なので、自信が付きますよね。だからダイエットノートをつけることは、今まで何度もダイエットに挑戦してきたけど途中で投げ出してしまったという人にもおすすめです。

◆我慢しすぎることがないから続けやすい

皆さんがイメージするダイエットはかなり厳しいものもあるのではないでしょうか?ハードな運動、そして厳しい食事制限。あれもダメ、これもダメ、○時以降は一切食べちゃダメ…ダメダメばかりになってしまうと窮屈になってしまって、投げ出してしまう確率も高くなってしまうんです。断食や置き換えダイエットは専門家の指導があってこそ正しく行えるもの。自分の独学やインターネットやSNSの情報を元にして行っても最大限の効果が得られるかどうかもわかりません。ストレスだけが溜まって、結局対して痩せられないのでは意味がありませんよね。

ダイエットノートの書き方

ダイエットノートの書き方

ダイエットノートの書き方はとってもシンプル。これから簡単にダイエットノートの書き方をご説明していきたいと思います。

◆その1「ダイエットノート開始日を書く」

この時、ダイエット終了予定日などを書かないことがポイントです。書いてしまうと、それまでにダイエットが達成できなかった時にテンションが下がってしまい、ダイエットノートを続ける気力が減ってしまいます。ダイエットは人によって個人差がありますし、仕事や学校、育児や家事、いろんなことがあったら時にはダイエットをサボりたくなってしまうことも。期限を決めずに自分のペースでダイエットノートをつけていけるようにしましょう。

◆その2「目標を書く」

「もうやめたいな」と思った時にやる気が出るような目標を書くようにしましょう。憧れの有名人の写真や偉人の名言を書き込んでおくのもアリ。とてもじゃないけど実現できそうにない目標ではなく、実現可能な目標を書き込むようにしてくださいね。

◆その3「ダイエットのための計画を書く」

どのようにしてダイエットをしていくかの計画を書いていきましょう。たとえば「ご飯は朝、昼だけOK」「夜は炭水化物抜き」「平日は会社なので土日にまとめて作り置きする」「どうしても忙しくて無理な時はコンビニの〇〇(ダイエットメニュー)を買う」などなど。

3つのコツでダイエットノートの書き方を楽しくマスター!

3つのコツでダイエットノートの書き方を楽しくマスター!

以上のことを踏まえて、これからはダイエットノートの書き方のコツについてご紹介していきたいと思います!コツをしっかり抑えて楽しくダイエットノートをつけていきましょう!

ダイエットノートの書き方のコツその1「市販のノートは使わず手作り」

ダイエットノートでレコーディングダイエットを始めよう!と思った人の中にはもしかしたらレコーディングダイエット専用のダイエットノートを買おうと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はそのような市販のダイエットノートはかなり売られているんですよね。可愛いデザインのものもあったり、機能的なものもあるのですが、市販のノートは使わずに手作りするのが一番おすすめです。

市販のものはわかりきっているし、書き込む欄も決まっているので、最初は楽でもずーっと続けていると飽きてしまうんです。しかも、このようなレコーディングダイエット専用のダイエットノートは結構お値段がするのでコストパフォーマンス的にもあまりよくありません。

対して、市販のノートに自分の好きなように書き込んでいくのだったら、その日によって思いついたことを書いてみてもいいし、自分の自由にダイエットノートを作っていくことができるんです。自分で作り上げていくからこそ、毎日続けていくのが楽しくなりますよ。

ダイエットノートの書き方のコツその2「楽しく続ける工夫をする」

レコーディングダイエット専用のダイエットノートじゃなく、自分で作るダイエットノートだからこそできる楽しみがあります。それがカラフルなペンを使ったり、シールやマスキングテープ、可愛い付箋などを使ってダイエットノートをデコりまくること!

インスタグラムもそうですが、やっぱりパッと目で見て入ってくる情報は強いんです。可愛い自分のお気に入りのシールやマスキングテープでどんどんダイエットノートをデコっていけば、そのうちダイエットノートをつけるのが楽しみになってくるはずですよ。どれも100円ショップで手に入るのでお金をかけずにオリジナリティのあるダイエットノートを作っていけるのも嬉しいですよね。

ダイエットノートの書き方のコツその3「『〜しちゃダメ』ばかりにならないようにする 」

ダイエットノートということで、ついつい「〜はダメ」と制限してしまうようなことを書いてしまいそうになりますが、ダメ、ダメ、ダメとダメなことが続くとだんだんと気が滅入ってしまいます。ダイエットノートを見ても「ダメ」という指示ばっかりだったらなんだかがっかりしてダイエットノートを見たくなくなってしまうかもしれませんよね。

そうじゃなくて、「〜する!」「〜しよう!」などで書くようにしましょう。例えば「スイーツは週2回しか食べちゃダメ!」ではなく「スイーツは週2回食べてオッケー♪」という風に。書き方一つですが、随分印象が変わったように思いませんか?楽しくダイエットノートを続けていけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?ダイエットノートは毎日しっかりと書き込んでいくことでどんどんきれいになることができる…そんなシンデレラノートだったんですね。

・市販のノートではなく手作りする
・シールやマスキングテープなどでデコって楽しく続けられる工夫を
・「〜しちゃダメ」ではなく「〜しよう!」とポジティブに

以上がダイエットノートの書き方のコツです!一見単純なように見えるかもしれませんが、その効果は絶大!ぜひこれらのコツを踏まえてダイエットノート作りにチャレンジしてみてくださいね!