ダイエットはパートナーと一緒に!共有アプリおすすめ3選を紹介

ダイエットはパートナーと一緒に!共有アプリおすすめ3選を紹介

UPDATE:2019.10.17
マメ知識

ダイエットとは孤独な戦いであります。基本的には一人で食事制限も運動もしなければいけないので、自分が挫けたらダイエットは失敗してしまいます。しかしこれが2人で一緒にダイエットを行っていたらどうでしょうか?片方が挫けても、もう片方が励ましてダイエットを続けられると思いませんか?

そう、ダイエットはパートナーと一緒に共同で行うほうが成功率を格段にあげてくれるのです。恋人・友達・親子など、気心のしれた相手と一緒にダイエット記録や成果を共有する事で、ダイエットのモチベーションを維持する事ができるという訳です。

コチラの記事では、ダイエットをパートナーを行う事によるメリット&デメリット、パートナーとのダイエットに役立つ共有ダイエットアプリを紹介していこうかと思います。

ダイエットを継続させる秘訣は誰かと一緒にやる事!

カップルダイエットという言葉が一般的に浸透している程、ダイエットは一人ではなく誰かとやる事で成功率を大幅に上昇させてくれます。一人では挫折して途中で諦めてしまうかもしれないダイエットでも、誰かパートナーと一緒に同じ目標を持って行えば、どちらかが挫けても諦めないで頑張れるかもしれません。

まずは絶大なダイエット効果を発揮する、パートナーと一緒にダイエットする事のメリットとデメリットを学んでおきましょう。

お互いに励まし合えるという最大の利点

お互いに励まし合えるという最大の利点

基本的にダイエットとは食事制限も運動も一人で行うものですから、孤独な戦いです。誰も励ましてくれないですし、誰もくじけないでと声をかけてくれないのが一般的です。しかし誰かと一緒にダイエットを行えば、片方が挫けそうなときに声をかけてもられますし、自分ひとりではやめてしまうかもしれないダイエットも「あの人も頑張ってるからもう少しやってみようかな…」という気持ちになったりもします。

ダイエット中の励ましが非常に効果的であるという事は、昨今のダイエットアプリに「励まし機能」などがついていることでも立証されていますし、筋トレ中でも、トレーナーさんがついてくれて「あと1回!頑張れ頑張れ!」などと励ましの言葉があるだけで人間は頑張れるもので、自分ひとりでは絶対に引き出せる事ができないであろうパワーを引き出す事ができるものなのです。

孤独で辛い戦いを一人で続けるよりも、同じ境遇に置かれている仲間がいる方が、お互いに愚痴や辛さを語り合う仲間がいる訳で、そちらの方がストレスなくダイエットを続ける事ができるという訳です。同じ食事メニュー・同じ運動メニューなのであれば、お互いにどれだけ辛いかも分かっている訳で、運動終わりのストレスのはけ口としてもお互いに言葉を交わせるのは良いですよね。

パートナーがいると簡単にさぼれなくなる

恋人や家族などがダイエットパートナーの場合は、常に相手が家にいるケースが多い訳ですから、必然的にさぼれなくなります。一人暮らしで一人でダイエットを行っている場合であれば「今日はどうしても我慢できないからお菓子を食べちゃおうか…」などの甘えが出てくる可能性が非常に高く、人間はそういう欲望に負けてしまう生き物ですから、恐らく食べてしまうでしょう。ご飯だけではなく運動においても「これ以上は辛いからもうやめちゃおう…」という気持ちが当然出てくるものです。

しかしこれが一人ではなくパートナーもいるダイエットだったらいかがですか?もしもご飯のほかの間食でお菓子を食べようと思っても、パートナーの目を気にしなければいけませんし、「私もお腹空いてるけど我慢してるよ」といわれれば、自分ももうすこしだけ頑張ってみようかなという気持ちになってきますよね。

運動でもそうです。「もう少し重たい負荷でもう少しやろう!限界までいかないと筋肉はつかないよ!」など励まし+応援があれば、想像以上の力を発揮し、ダイエットをサボることができずにダイエットが行えるという訳です。

注意してくれる人・見張ってくれている人・叱ってくれる人が近くにいるというのはとてもありがたい事です。自分で自制して自分自身の暴飲暴食やサボり癖を自分で全てカバーするのは大変ですし疲れてしまいます。そんな時にダイエットパートナーが近くにいるというのは、ダイエットを成功するためにとてもありがたい存在であるという事がいえると思います。

明確な目標を一緒に達成できる達成感を味わえる!

ダイエットにおいて大切な事は「明確な目標を立てる」という事です。目標や期間もなくダラダラと続けていると途中で挫折してしまう可能性が高まりますが、きちんと期間や目標を予め決めておけば「そこまでは最低限一緒に頑張ろう!」と目標意識を持つ事ができて、ダイエットを継続しやすくなります。目標設定はそれぞれ異なるものを目標として、体重が減っていたらお互いに褒めあう、体重が増えてしまったらお互いに何がいけなかったのか話し合うという相談の場をもつのも良いかもしれないですね。

ダイエット中は常に体重が減っていくという訳ではありません。きちんと食事制限をして、適度な運動をしていても体重が増えてしまうこともある位です。目先の体重に一喜一憂せずに、遠くの大きな目標を必ず達成できるように一緒に努力していく事が、明確な目標を持つ最も大切な部分となっていきます。

ダイエットは2人で一緒に頑張る時代!共有できるダイエットアプリを紹介

ダイエットを一緒に頑張るパートナーがいる事で、格別にダイエットの成功率が上昇する事が分かった所で、ここからは2人で共有する事ができるダイエットアプリを3つ紹介していきます。アプリは今やダイエットの強い味方であると言えますし、皆さんの中にも既にダイエットアプリを使用している人はいるでしょう。

ダイエットメニュー制作・ダイエット方法・体重記録・体重記録・食事カロリー記録など、ダイエットアプリの使用方法は多岐に渡ります。今回は2人で一緒に共有して使う事ができる、おすすめのダイエットアプリを紹介していきます。共有できるから頑張れる、共有できるからお互いの目標体重までの距離を感じる事ができて、一緒に頑張っている感じが寄り強く身に染みてくるはずです。

Linkx reco(リンククロスレコ)

Linkx reco(リンククロスレコ)

2人で共有したダイエットに特化したアプリとして有名なのがLinkx reco(リンククロスレコ)です。何でもかんでも共有できちゃうダイエットアプリとして話題で、2人で使う場合は非常に使い勝手が良いです。ペアリング設定を行えば誰とてもペアになれば、協力してダイエットを行う事ができます。

チャットでお互いに励ましあったり、二人で同じものを食べた場合は同時に食事記録に登録されるなど、便利で使い勝手が非常に良いのが特徴です。

さらに、食事・歩数系・体重など、ダイエット中の記録をつける事で、ダイエットの成果も記入したらお互いがすぐに分かるようになっているのも嬉しい所です。デバイス連携されていれば歩数系は勝手にカウントされて記録されていくという仕組みになっていますので、いちいち起動しなくても良いというのが嬉しいところです。

さらに食べたものを記録しておく事も簡単で、記入が面倒な場合は食事の写真をそのまま貼り付ける事もできます。起床時間と就寝時間を記入する項目もありますので、日々の健康チェックもできるのが嬉しいですよね。

その日の料理に困ったら献立もあり、その献立には管理栄養士さんのコメントがついているので、料理に困った場合に参考するダイエット料理を探すという目的でも非常に重宝できます。毎日自炊だと献立に悩んでしまいますよね。そんな時はLinkx reco(リンククロスレコ)の献立を見て、日々の料理を変えていきましょう。

ゆるっぷる

ゆるっぷる

ゆるっぷるは夫婦・カップル・友人同士でゆるーく始めるダイエットアプリというのがコンセプトの、共有型ダイエットアプリです。体重を記録してパートナーと成果を共有する事ができたり、連携している人だけが見られるチャットで励ましあったりできます。シンプルで使い勝手が良いのが特徴で、機会オンチな人でもすぐに使えるようになるでしょう。

さらに目標設定日や目標体重などを最初に設定する事で、後どれ位で体重が目標まで達するのかも分かりますし、体重を入力するとBMI数値も出してくれます。パートナーと自分のダイエット成果をグラフで比較する事もできるので、友人や恋人と一緒にゆるーく行うダイエットアプリとしても使えますし、どちらが先に目標体重まで到達できるかを競ったりする事もできるという、万能な共有ダイエットアプリと言えるでしょう。

みんなのダイエット

みんなのダイエット

公開ダイエット専用アプリ「みんなのダイエット」は、コミュニティー内で自分のダイエット記録を公開する事で、ダイエット仲間と一緒に頑張る事ができるアプリです。上2つと大きく違うのは、知り合いや友人の方ではなく、全く知らない本名非公開の方とつながれるという点で、多くのダイエットに悩んだり、ダイエット中で頑張っている人と励ましあったり、刺激し合えるというアプリになります。

女性が安心して利用できるように、完全本名非公開のアプリとなっているので、普段は周りの人に言えない赤裸々なダイエットに関する悩みや秘密を相談できるのが特徴です。様々な条件でダイエット仲間を検索する事もできるので、同じ年代・同じ体重・同じ目的の人と話す事ができるのも、一人で孤独の中ダイエットを頑張っている人にとってはとても心強いのではないでしょうか。

同じ年代で同じ位の体型の人であれば、お互いにどういうダイエットが効率的で成功しやすいかなどを相談する事もできますし、似たような悩みを共有できますし、ダイエット中で辛いのは自分だけではないという心強いパートナーが見つけられる事でしょう。

まとめ

ダイエットは一人で行うものという認識を覆す、共有ダイエットの効果と共有ダイエットアプリを紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。一人で辛いダイエットを行うのは至難の業ですが、それも誰かパートナーがいて、お互いに励ましあったり、叱咤激励できれば、辛いダイエットも乗り切れるような気がしますよね。

共有ダイエットアプリを駆使して、気心が知れるパートナーと一緒に辛いダイエットを乗り越えていきましょう。