面倒くさがりの人にオススメ!5つの寝ながらできるダイエット法

面倒くさがりの人にオススメ!5つの寝ながらできるダイエット法

UPDATE:2019.10.24
マメ知識

忙しい現代人はとにかく時間がありません。仕事で疲れて帰宅したらそのままベッドにダイブして就寝…なんて人も多いのではないでしょうか。そのような不規則な生活を続けていると忙しいにも関わらず太ってきてしまいます。ダイエットしたいけど時間がない…とお悩みの方にオススメしたいのが、寝ながら邯鄲にできるダイエット方法です。

寝ながらするダイエットなんて効果がないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それが実はそうではないんです。寝ながらの自重トレーニングでも毎日継続的に行う事で効果を発揮する事ができます。夜眠る前・寝転がりながらテレビを見ている時など、自宅にいる時のちょっとの隙間時間に簡単にできるトレーニング方法なので継続が簡単であるという事が大きなポイントです。

・面倒くさがりで三日坊主でダイエットが終わってしまう人
・仕事が忙しくて自宅には寝るときしか帰っていない人
・リラックスするときはいつも寝転がってテレビを見ている時

帰宅してから寝転がる時間が多い人には特にオススメで、お腹らから下半身まで、鍛える事で美しいボディを形成する事ができる部分を鍛える事ができる寝ながらダイエット法です。隙間時間に皆さんも是非実践してみましょう。

寝ながらダイエットは意外にも効果抜群!その理由とは一体何?

寝ながらダイエットは意外にも効果抜群!その理由とは一体何?

ダイエットや運動と聞くとジムに通ったり、自宅で行うにしてもダンベルやトレーニング器具、ダイエット器具を使うのが一般的だと思いますよね。自宅で、それも寝ながらのトレーニングにそこまでの効力があるとは思わない方も多いかもしれませんが、実はこれは大きな間違いです。

・ジムに通う
・自宅で器具を使ってトレーニングする
・外を走る

一般的なトレーニング方法を思い浮かべてほしいのですが、確かにこれらの運動はとても効果的です。有酸素運動であれば効果的に脂肪が燃焼されるでしょうし、筋トレであれば筋肉を多くつける事ができるでしょう。しかし問題は「継続できるかどうか」なのです。いくらジムで効率のいい運動をしていても、いくら自宅で高い器具を使ってトレーニングを行っていても、日々継続で続けないとまったく意味がありません。

プロのダイエットトレーナーなどから話を聞くと、まず最初に考える事は継続できるかどうかであるという事みたいです。確かに自宅で寝ながら行うトレーニングは1回1回は低負荷であり効果は薄いです。ジムに通ったり自宅で器具を使った方が効果が高いのは明白です。しかしジムに通ったり器具を使うトレーニングと圧倒的に違うのは「継続しやすい」という事です。

人間は必ず寝ますから必ず横になりますよね。眠る前も少しは起きている時間があるでしょう。そのふとした瞬間、人間生きていれば必ず生まれるであろう何もしていない時間に行う事ができる寝ながらトレーニングは、誰でも続けようという意識さえあれば行う事ができ、継続する事ができるトレーニングなのです。

1回1回の負荷が軽く効果が薄くても継続していけばいくほど体を鍛えていく事ができます。ダイエットに失敗した経験がある人も寝ながらトレーニングなら続けて行く事ができるのではないでしょうか。

寝ながらできるオススメダイエット方法を紹介&解説

寝ながらでも鍛える事ができる注目の部位は太ももや下半身、お腹が基本的には鍛える事ができる部位です。本を読みながら、テレビを見ながら、携帯をいじりながらなど、寝転がりながらながらでできる運動のみを厳選して紹介していきますので、自宅でできる隙間トレーニングとして活用してみて下さい。

1.寝ながら太ももを鍛えるトレーニング

寝ながら太ももを鍛えるトレーニング

下半身全体特に太ももを中心的に鍛える事ができるトレーニング方法を紹介します。太ももの筋肉は人間の体内でも最も大きな筋肉の部類に入りますので、効果的に鍛える事で基礎代謝を上昇させてくれる効果があり、スッキリ引き締まった脚には美脚効果があります。

こちらの寝ながらできるトレーニングは太ももを引き締める効果以外にも、むくみ解消効果や血行促進、代謝が良くなる効果もありますので、毎日継続して行っていきましょう。カロリー消費も意外に多いので、ダイエット効果も高いトレーニングです。

①あお向けに寝ます
②体と垂直になるように手足を上げます。
③手足を小刻みに揺らします。
④30秒~1分続けます。
⑤3セット繰り返します。

小刻みにゆらす動作が難しい場合はあげているだけや大きくゆらす動きでも大丈夫です。手足4本を同時に上げるのが難しい人はバラバラでも大丈夫です。慣れてきたら上の動作をゆっくりと行っていきましょう。慣れてくるまでは安定した市政をとる事は難しいかもしれませんが、太ももの筋肉を効果的に鍛える事で運動を継続して行えるようになっていきます。

2.寝ながら太ももを鍛える乙女エクササイズ

寝ながら太ももを鍛える乙女エクササイズ

こちらは太ももだけでなく骨盤のゆがみも解消する効果があるトレーニングです。乙女がルンルンしているような姿勢で行うトレーニングなので乙女エクササイズと呼ばれています。

骨盤を正しい位置に矯正したり骨盤周辺の筋肉をほぐす効果が高いコチラのトレーニングは、骨盤を正しい位置に戻してくれる効果が非常に高く、骨盤を正しい位置に戻すと体のバランスが整い、男女共に美しい姿勢を手に入れる事ができます。骨盤が正しい位置にあると内蔵の位置も安定しますので、体内の不調を解消したりするという体内からも綺麗になる事ができ、便秘解消効果もあります。

①うつ伏せに寝ます。
②両手で頬杖をつきます。
③かかとでお尻を叩くように、左右の足を交互に曲げていきます。この動作を30回繰り返します。余裕がある人はそのまま100回まで継続してみましょう!
④2セット行います。

太ももを鍛えると共に骨盤周りの筋肉をほぐしてくれるのがtポ口調で、キュっと引き締まったヒップラインを作る事ができます。頬杖をついた体勢がツライという方は腰や背中がいたいと感じる人は無理をせず顔を伏せた状態で行うのが良いでしょう。

3.寝ながら内転筋を鍛えるトレーニング

寝ながら内転筋を鍛えるトレーニング

寝ながら下半身と内転筋を効果的に鍛える事ができるトレーニングです。内転筋とは太ももの内側の筋肉の事で内ももの事を指しますが、内転筋を効果的に鍛えていると足が引き締まり、綺麗に引き締まった脚になり美脚効果が非常に高いのでオススメです。

①.あお向けに寝ます
②足を90度に曲げて上げます
③両足を90度くらいゆっくり開いて閉じます
④30回繰り返します。余裕のある人は50回まで挑戦してみてください!

こちらのトレーニングで高い効果を発揮するのは内転筋を効果的に鍛える事ができるという点と骨盤矯正です。太ももの筋肉は人間の身体の中でも大きな筋肉の一つなので、効率的に鍛える事で基礎代謝アップ効果もあり、痩せやすい体になっていきます。

トレーニングでパフォーマンスを上昇させるコツとしては、疲れてくるとだんだん足が下がってきてしまうと思うのですが、それを背中との角度が90度になるように維持するのが理想です。ただし最初は背中に痛みを感じたり、厳しいトレーニングと感じる事が多いと思いますので、最初のうちは無理をせずに少ない回数で行い、少しずつ回数を増やしていくようにしましょう。

4.お尻の穴引き締めトレーニングでヒップアップ!

お尻の穴引き締めトレーニングでヒップアップ!

加齢と共に垂れてくるお尻。お尻が垂れてくる最大の理由はお尻の筋肉が衰えてくるからです。お尻の筋肉を鍛える事で、モデルさんのようなキュっと引き締まった綺麗なお尻をキープする事ができます。寝ながらお尻の筋肉を鍛える事で、綺麗なヒップラインをキープしましょう。

①身体全身の力をぬきお尻の穴をギュっと強く締め上げます
②便を我慢するときのようなお尻の穴を引っ張り上げる感覚です
③その状態を5秒間キープ。力を抜いて少し休んだらまた繰り返します

お尻の穴周辺の筋肉と神経に強い刺激を与えるトレーニングで身体中の主要な筋肉と神経にも刺激を与える事ができるとても効率的なトレーニングです。胃や腸の働きを活発にしたり便秘改善効果などもあったり、お尻の穴を引き締めるだけで数多くの効果があります。

もちろん気になるヒップラインも鍛える事ができますし、お尻の筋肉を引き締める効果が非常に高いですから綺麗なヒップラインを形成する事が可能です。さらに、男女問わず性機能の向上にも効果があります。男性の場合「勃起力の向上」、女性の場合「膣の収縮(しまりのよさ)」などがあり、夫婦やパートナーの方がいらっしゃる方の場合はそれも重要ですよね。

5.お腹のインアウトトレーニングで腹筋強化

お腹のインアウトトレーニングで腹筋強化

女性は特に気になるのはお腹周りの脂肪。脂肪燃焼効果が最も早い事から痩せたと実感できるのはお腹からが多いのですが、その反対で太ってきたなと実感するのもお腹の脂肪を見てからという事が多いです。寝ながら腹筋を鍛える簡単なトレーニング方法です。

①上を向いて寝転がったまま腰に手を当てて大きく息を吸い込みお腹を膨らませます
②ハーっと大きく息を吐き出し思い切りお腹を凹ませます

これをゆっくり時間をかけて行うというのを1セットにして5セット繰り返すようにしましょう。中々燃焼されないと言われている内臓脂肪を燃焼する効果があり、お腹周りの脂肪をピンポイントで刺激してくれるトレーニングなので、無理な腹筋を行わずに綺麗にお腹まわりの脂肪を燃焼できるのがポイントです。

まとめ

以上自宅で簡単にできる「寝ながらダイエット方法」を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。主に太ももや下半身強化がメインとなってきますが、下半身の筋肉を鍛えると基礎代謝が上昇しますから、ダイエットにおいて最も大切な下半身をまず鍛えるというのは非常に効率が良いのです。お腹周りの筋肉も効果的に鍛える方法を紹介していますし、日常生活で毎日眠る前にコツコツ続ける事を強く推奨します。

ダイエット成功のコツは何を差し置いても毎日継続する事です。1回1回の効果は低いですが毎日続ける事で必ず痩せて引き締まった体をゲットする事ができます。皆さんも意識して毎日継続を行えるように頑張りましょう。